世界最大級の広さ! ヴェネチアンマカオカジノ

ヴェネチアンマカオ外観。実際に現地で見ると、いかに巨大な施設かがよくわかる (c) The Venetian Macao

ヴェネチアンマカオ外観。実際に現地で見ると、いかに巨大な施設かがよくわかる (c) The Venetian Macao

巨大なマスゲーミングフロア (c) The Venetian Macao

巨大なマスゲーミングフロア (c) The Venetian Macao

コタイ地区に2007年8月に開業した同地区初となるラスベガス型巨大複合リゾート、ヴェネチアンマカオ。全室スイート仕立てという約3,000室のホテル客室、約350店のショップやレストランが並ぶショッピングモール、最大15,000人収容可能な大型アリーナ、その他多数のレジャー施設を持つ大型施設です。

リゾート中央部分に位置するカジノのフロア面積は49,610平方メートルで、マカオはもとより世界最大級! ヴェネチアンマカオの訪問客数は1日平均約4万人、2013年の旧正月連休4日目には14万人という過去最高を記録。規模の大きさ、訪問客数の多さともに、今、マカオで最もスケールの大きな施設です。

ホテルとモールの紹介はこちら>>>ヴェネチアンマカオリゾートホテル
ショップス・グランドカナル

 

カジノ内施設

多人数参加型の新型ゲーム「インペリアルスタジアム」 (c) The Venetian Macao

多人数参加型の新型ゲーム「インペリアルスタジアム」 (c) The Venetian Macao

高額ジャックポットで人気の「メガバックス」 (c) The Venetian Macao

高額ジャックポットで人気の「メガバックス」 (c) The Venetian Macao

ヴェネチアンマカオのカジノは大きくVIP専用エリア(パイザクラブ)と一般エリア(マスゲーミングフロア)に分かれます。一般エリアはリゾート1階中央部分にあり、赤龍、金鱗、鳳凰、帝王と名付けられた4つのテーマでゾーン分けされています。フロアはとにかく広く、昼夜関わらず、常に多くの人で大賑わい。

ヴェネチアンマカオにあるゲーミングテーブル(カジノ台)は550台、スロットマシンは1,956台。ゲーミングテーブルの中でも最も主流なのが「バカラ」、次いで「大小」と「ポーカー」です。最近では、「インペリアルスタジアム」と呼ばれる多人数参加型の新型ゲームが多く導入されています。中央に置かれたゲーミングテーブルをぐるりと囲む形で観客席が配置され、ゲームの実況中継映像を見ながら手元のタッチパネルを通じてゲームに参加するというもの。また、スロットマシンではヴェネチアンマカオ及び系列のプラザカジノ、サンズマカオカジノ、サンズコタイセントラルカジノに設置される「メガバックス」と呼ばれる機種があり、高額ジャックポットで人気を集めています。

遊び方とルールはこちらを参照>>マカオのカジノ(遊び方・ルール)
マカオのカジノの概要>>マカオのカジノ
カジノ以外のギャンブルもあります>>マカオのギャンブル

飲食施設も多数併設

カジノフロア併設の本格広東料理店「喜粤(カントン)」 (c) The Venetian Macao

カジノフロア併設の本格広東料理店「喜粤(カントン)」 (c) The Venetian Macao

麺類や餃子などの軽食なら「北方館(ノース)」へ (c) The Venetian Macao

麺類や餃子などの軽食なら「北方館(ノース)」へ (c) The Venetian Macao

カジノフロア内には本格広東料理レストラン「喜粤(カントン)」、シカゴ発のステーキハウス「モートンズ」、ラーメンや餃子といった中国北方料理がメインの「北方館(ノース)」、さらに24時間営業の軽食コーナー、カフェ、バーなど複数の飲食店が揃います。カジノはリゾート中央に位置するため、その他リゾート内に豊富に揃うレストランやカフェへの移動も容易です。

<DATA>
The Venetian Macao(澳門威尼斯人)
住所:Estrada da Baía de N. Senhora da Esperança, S/N, Taipa(コタイ地区)
TEL:+853-2882-8888
営業時間:24時間
入場料:無料(※カジノフロアは満21歳以上のみ入場可)
アクセス:マカオ、タイパの各フェリーターミナル、空港等からヴェネチアンマカオの無料シャトルバス利用。シャトルバス乗降場からリゾート内徒歩約1分
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。