たっぷりの化粧水でかんぱんパック

 

 

ティッシュに、化粧水をたっぷりしみこませて、かんぱんの部分にパック。外出する際は、美白コンシーラーでのカバーを忘れずに!

■かんぱんパックの方法
  1. メイクを落とし、洗顔をする。
  2. ティッシュを3~4回ほど折って、かんぱんのサイズに合わせる。
  3. ティッシュに化粧水をたっぷりしみこませる。
  4. かんばん部分をティッシュでパック。5~10分ほどしたらとる。

とにかく、ティッシュにはたっぷり化粧水をしみこませます。
最近、愛用しているのが、100均で売っている(ダイソー)の化粧水「モイスチャーローション」。

100均と思いきや、なんとコエンザイムQ10が配合されているので、かんぱん対策には、ぴったりなのです。

化粧水は、なんでもOKですが、とにかくたっぷり使うので、安いものの中から気に入ったものをみつけることです。

私は、お風呂に入りながら、このかんぱんパックを続けています。

さらに、でかけるときは、
ソニアリキエルのコンシーラー「エクラ ピュルテ エストンプ タン」で、かんぱんカバー。
このコンシーラーは美白効果もあるので、コンシーラーを使う際はオススメです。
 

 


かんぱんパックを続けた効果

私の場合、気づいたら、大きなかんぱんができていました。当初は「かんぱん」という言葉さえ知らなったほど。でも、できる限り薄くしたいと思い、日々、かんぱんパック続けていたところ、少しずつ、薄くなったような気がしています。

また、かんぱんパックは目のまわりが保湿できるので、シワ対策にも効果的です。

■コエンザイムQ10 モイスチャーローション

メーカー:大創産業
価格:105円
購入可能場所:ダイソー
HP:www.daiso-sangyo.co.jp/

■エクラ ピュルテ エストンプ タン
メーカー: ソニアリキエル
価格:3150円
購入可能場所:ソニアリキエルの店舗
HP:www.soniarykiel-cosmetics.com/index.html

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。