「ジム通いに挫折した」人にもおすすめ

概要がわかったところで、次はオンラインパーソナルトレーニングの特徴を、ざっくりとまとめてみました。

これではジムに通うのが恥ずかしい……。そんな時 はオンラインパーソナルトレーニングで事前に体型を 整えることもできる

これではジムに通うのが恥ずかしい……。そんな時 はオンラインパーソナルトレーニングで事前に体型を 整えることもできる

特徴【1】 時間や場所の制約がない
オンラインパーソナルトレーニングのもっとも大きな特徴は、空いた時間(すきま時間)を利用して、ジムに通わずとも、いつでもどこでも手軽に、本格的なトレーニングができることです。オンライン環境さえあれば、時間や場所の制約がないため、今までトレーニングと縁のなかった人や、ジムに通いたくても通えない人などには、特に向いているといえます。

特徴【2】 専属のトレーナーとじっくり向き合いながらトレーニングに臨める
オンラインパーソナルトレーニングを始めると必ず、担当のトレーナーが1人つきます。担当トレーナーは期間中、あなたのトレーニング状況や運動の成果などを随時チェックし、アドバイスをくれたり、場合によっては励ましたりして、どうにか目標を達成できるようにあなたを鼓舞させてくれる存在です。実は、この状況は非常にありがたいことなのです。たとえば、ジムに通ったとしても、自分と相性のよいトレーナーがいつも、自分の行く時間帯にジムに居るとは限りません。仕方なく別のトレーナーにアドバイスをしてもらっても、いまいちピンとくるものがなく、なんだか不完全燃焼なままジムを後にする……ということは、決して少なくないのです。そうしたことを繰り返すうちに、なんとなくジムから足が遠のいてしまう、ということもあるでしょう。こうしたことを避けられるのも、オンラインパーソナルトレーニングの大きな特徴です。

特徴【3】 本音で話せる
直接顔を合わせているわけではないので、変に見栄を張ることもなく、本音でトレーナーと話すことができるのも、オンラインパーソナルトレーニングのメリットといえます。そのため、ついごまかしたくなる体重や体脂肪率などの数値も、正直に報告している人が多いようです。また、面と向かってでは「バカにされそう」な気がして訊きにくい質問ができると、喜んでいる人もいると聞いたこともあります。裏を返せば、いくらでも虚偽の報告ができるということでもありますが、しかし、そんなことをしても、利用者にはなんのメリットもありません。正直にいったほうが得だといえます。

また、そのほか、「面倒な人間関係がない」(実は、ジムは意外と人間関係が面倒くさく、長く通っているボス的な存在の人ににらまれたことが原因で、ジム通いに挫折してしまった……といった話もよく耳にします)、「ジムに通うための体づくりができる」、「ジムに行っていない間のサポートトレーニングとして利用できる」といった利用シーンもあるようです。

今まで、さまざまな理由でトレーニングを諦めていた人にも、体を鍛えるチャンスを与えてくれるもの――それが、オンラインパーソナルトレーニングなのかもしれません。

しかし、「いろいろ聞いたけれど、結局ただの自宅トレーニングと何が違うの?」という疑問を持った方もいるでしょう。その疑問の答えは、次回で明らかにします。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。