「タリスマン」は、ダイヤモンドとともに歩んだ歴史を語る、デビアスの代表作です。


タリスマン

「タリスマン メダル」イエローゴールド×ラフダイヤモンド×ポリッシュダイヤモンド、243万750円


2005年に登場した「タリスマン」は、ダイヤモンドの原石(ラフダイヤモンド)をジュエリーに用いるという、大胆なアイディアを反映したコレクションです。コレクションに捧げられたタリスマンという名前は、“お守り”という意味。ダイヤモンドがその歴史の中で護符として身に着けられてきたことからそう名付けられました。ジュエリーには、およそ1000粒に一つの割合でしか見つからないという、厳選されたラフダイヤモンドを使用。お守りを思わせるメダルスタイルが印象的なコレクションですが、最近ではバンドやバングルをはじめさらにフェミニンなデザインも提案されています。ラフダイヤモンドに加えて、カッティング&ポリッシュを施したラウンドブリリアントやローズカットダイヤモンド、そしてファンシーカラーダイヤモンドが見せる美しいコンビネーションには、同社が独自開発したホールマークセッティングを採用。ダイヤモンドのさらなる輝きが導き出されています。人々が古来憧れてきた宝石の魅力を様々なダイヤモンドで表現したコレクションは、ダイヤモンドに特化し製作を続けてきたブランドならではの作品といえることでしょう。

(問)デビアス ダイヤモンドジュエラーズ ジャパン
TEL:03-5524-6055
http://www.debeers.co.jp/

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。