酵素って痩せるの?

酵素ダイエットは、酵素の入ったドリンクなどを飲んで酵素を補給し消化や代謝を促すことで痩せられる、という考えに基づいていますが、上記の通り酵素は体内では分解されてしまうので、酵素を摂取さえしていれば痩せられるということはありません。

では、実際に酵素ドリンクで痩せられたというのはどのようなからくりなのでしょうか?

■断食
酵素ドリンクを1食分食事と置き換える方法を推奨しているメーカーも多く、そうすると、普段の1日の食事よりも500~700kcalほど摂取カロリーが減るので、プチ断食のような状態になることで体重が減ります。

■ダイエット意識が強くなる
酵素ドリンクに限らず、ダイエット系の食品を活用するのは、いつもよりもダイエットに対する意識が強くなっている時です。自然に食事量が減ったり間食がなくなったり、運動量が増えて消費カロリーもアップします。このような副次的効果も、酵素ドリンクにより痩せられる大きな要因と言えます。

■体内の栄養バランスが整い酵素を効率良く作り出す
体内では食べ物から得た栄養素を上手に活用して体を構成したり動かしています。体内で作られる酵素も体内の栄養素を活用して作られているのですから、栄養不良であれば生成される酵素の数も減ってしまいます。酵素ドリンクが栄養価に優れていることに間違いはないのですから、酵素ドリンクや、その他、酵素が豊富と言われる野菜や果物をたっぷり食べるのは、結果的に体内の栄養バランスを整えて酵素がしっかり生成されますし、代謝も活発になります。


酵素を意識して摂取するようになるということは、必然的に果物や野菜などの摂取量が増えることでもあり、それにより便秘が解消したり新陳代謝が活発になったり、美肌になったり、ダイエット以外にも嬉しい効果をたくさん感じられるようになります。酵素ドリンクに限らず、自分で野菜や果物を使ったジュースを作るのも良いですね。

酵素だけで痩せられるという考えで摂取するのではなく、体内の栄養バランスが整うことで痩せ体質に変わって行く、という認識が正解でしょう。ただし、酵素は37度前後つまり一般的に良いとされている平熱の状態で最も活発に働くので、体が冷えないように心がけることも大切です。酵素でダイエットをするなら、半身浴などもセットで習慣にしましょう。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。