ディナーを楽しみながらのタンゴショー

 

 

世界に情熱的な踊りはいくつもありますが、殊にアルゼンチンタンゴはスペインのフラメンコとともに有名ですよね。そしてフラメンコが命の息吹、生を表現するのに対し、タンゴは男女の情念そのものをあらわしていると思うのですが、いかがでしょうか。

このピアソラ・タンゴ(Piazzolla Tango)ショー鑑賞ツアーは、その情念の踊りをたっぷり堪能できるツアーのようです。

本場アルゼンチンにおいて、芸術とエンターテイメントの中心地。1915年に イタリア人建築家、フランシスコ・ジャノッティにより、当時の贅の限りをつくして建てられたこの劇場内にあるレストランで食欲を満たし、その後美しい調べとダンサーたちの妙技に酔うという夢のような一夜を楽しめるというのですから、うらやましい限りです。

わたしは映画「ムーランルージュ」でタンゴの魔に幻惑されて以来、本場に行きたいと願うものの、残念ながらいまだ果たせず。DVDの映像や、まれに開催される日本公演を観て自分をなだめているのが現状です。

近いうちに必ず。飛行機に飛び乗って、この目で、五感で直に体感してこようと思います。よろしければ、お先にどうぞ?

■本格タンゴで魅惑の夜を ピアソラ・タンゴショー鑑賞ツアー
取扱会社:グレイライン アルゼンチン
価格:大人 US$136.70
所要時間:約4時間30分(20:00開始)
開催日:毎日
HP:http://www.alan1.net/jp/samerica/argentina/sg/3154/ag/17716/

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。