マイナンバーで年金記録問題は解決する?

マイナンバーで年金記録問題は解決?

マイナンバーで年金記録問題は解決?

現在、すべての年金記録は複数ある年金制度のどれに加入していても「基礎年金番号」というひとつの番号で管理されることになっています。

確かに、基礎年金番号制度によって年金記録の間違いは大幅に減りました。将来、マイナンバーが基礎年金番号の情報を引き継ぐ形となるでしょうから、今後、以前に起こったような大規模な年金記録問題が起こるとは考えにくいところです。しかし、5000万件と言われる持ち主の特定できない過去の年金記録が問題となり、今でもそのすべてが持ち主の元へ返されたわけではありません。マイナンバー制度を活用しても、持ち主不明の年金記録を特定の個人に結びつけることは、難しいと考えざるを得ません。現在も持ち主捜しが続けられている年金記録問題ですが、こちらをマイナンバー制度で解決するのは、あまり期待しない方がよさそうです。


【関連記事】
年金を受け取る手続と注意点を確認しよう。
いろんな年金記録の確認方法
年金手帳の見方、使い方
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、 アンケートを実施中です!

※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/6/1~2022/6/30まで

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。