何をするべき? 究極のブライダルエステ!

ガーデン

エステでも、やはり皆さん興味津々のブライダル情報。今回はメニュー別にご紹介

エステ・スパガイド宛にこの時期、特に増えてくるのが「ブライダルエステ」の問い合わせ。ジューン・ブライドという言葉はありますが、日本のウエディングシーズンはやはり春と秋! 一生に一度の大イベント、皆さん使える情報は沢山集めておきたいようです。 

そこで今回は「めざせ完璧花嫁! ブライダルエステメニュー基本のキ」と題して、これまでご紹介してきた情報を取りまとめてお届けしましょう。

 

教会花嫁

決められた期間に確実な成果を出す。それがブライダルエステの基本

ブライダルエステの場合、普通にエステに通うのと異なる点が2つあるのはご存知の通り。

まず最初は「決まった期日までに美しく仕上げなければならない」こと。

そしてドレスを着た時に一番美しく見えるように、ドレスから露出する部分を集中ケアしたりと、「ドレスのラインを美しく引き立てる体型を意識し、的確に仕上げる」ということ。

忙しい結婚準備期間に、効率的に美しい花嫁を作るにはやはりこの2点が重要です。そういった視点から代表的なメニューを見ていきましょう。

 

フェイシャルは目的を絞って、が正解

ファイシャル

ブライダルエステでもやはり基本となるのはフェイシャル

ブライダルエステでも、やっぱりメインになるのはフェイシャル。

ただ一口にフェイシャルといっても、美白や保湿、リフトアップに小顔矯正、毛穴のケアまで、いろいろ用意されていますから、自分がどうなりたいのか、目的に合ったものを選ぶべき。

メニュー選びに迷ったら、エステティシャンに相談してみるのもテ。プロの目や手であなたの肌をチェックして、きっと最適のメニューを勧めてくれるはず。

またウエディングドレスを着る時に、忘れてはならなういのはデコルテです。デコルテのケアは最初からトリートメントの内容に含まれているところもあれば、オプションでオーダーする場合もありますから、事前にチェックしておくのがいいでしょう。美容成分の導入やパックなどをデコルテまでしてくれるサロンなら、もうバッチリです。

 

シェービング

女性には馴染みの薄いサロンでのシェービング。メイクノリ、写真写りが劇的によくなります

フェイシャルまわりで忘れてはならないメニューが「シェービング」

顔部分のメイク乗りが断然変わるのはもちろん、うなじや背中などをケアすることで、当日のお肌の輝きを一気にアップさせることができます。挙式日まで2~3か月あたりで始めるのなら、シェービング専門サロンで、安心安全の美肌ケアを。1年くらいじっくり時間をかけられるなら、美容クリニックの脱毛ニューもおすすめです。うなじや鼻毛まで脱毛できるクリニックもありますよ!

 

ホワイトニング

笑顔が輝く白い歯は一味違う美しい花嫁の裏技?!

「そんなお手入れはもうとっくに計画済みよ」なんていうエステ・エキスパートの花嫁なら、歯のホワイトニングを考えてみてはいかがでしょう。

笑顔をより美しく輝かせる白い歯は全体の印象を華やかに整えます。実際に受けてみるとその効果に驚くこと受けあい。一度でもここまで白くなる女性も。

またフェイシャルについてはメンズブライダルエステも増えてきていますから、ダンナさまもぜひ連れて行ってあげてくださいね。普段のお手入れをあまりしない男性は一度で本当にキレイになるので、効果は絶大! 2人揃ってピカピカの新郎新婦になることうけあいですよ!!

 

続いては気になる二の腕・背中から、リラクゼーションまで一気にご紹介!