血流がよくなったら、加圧トレーニング開始!

加圧ストレッチ

加圧トレーニングで肩凝り解消!肩凝りがなくなると身体も心も元気になります

加圧トレーニングのための器具にはいくつか種類があり、スタジオやインストラクターによって使用している器具が異なります。

その中でも空圧式の「加圧マスター」「加圧マスターミニ」という器具を使用する場合、ボタン一つで「加圧」と「除圧」を繰り返すことができるのでより短時間で血流をよくすることが可能です!

加圧、除圧を繰り返して十分血流をよくしてあげたあとに、左右の肩甲骨をあらゆる方向にまんべんなく動かすことで、上半身の凝りをほぐしてあげましょう。首から肩、背中にかけて折り重なっている多くの筋肉を緩めることができます。肩甲骨に付着する筋肉の数は全部で17種! がちがちに固まってしまっているこれらの筋肉が動かせるようになると、筋肉の萎縮や疲労が緩和されます。 また、加圧ベルトを巻いてのストレッチや軽い全身運動も、肩こりや背中のはりを解消するのに大変効果的です。

首や肩周りの血行不良は、頭痛や貧血を引き起こしたりと健康を害するだけではなく、周辺の筋肉を動かすことができないことで姿勢が悪くなったり、脂肪や老廃物が溜まりやすくなったりと、女性の美容の天敵。早め早めに改善することが大切!

ダイエット目的で加圧トレーニングを始めた方の多くが、最初に「肩こりが楽になった」「週に一、二回行っていたマッサージがいらなくなった」「肩こりからくる頭痛がなくなって、頭痛薬を飲まずにすむようになった」といった効果を実感します。そしてそのままトレーニングを継続したことで、ダイエットに成功!といううれしい結果が。

まずは健康ありきの美しさ。慢性の肩こり、首の凝り、背中のはりがある方は加圧トレーニングで解消しましょう。

加圧トレーニングで、『肩こりしらず』『頭痛薬いらず』の健康美を手にいれましょう!
 


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。