ベトナムのエビせんべいの素

エビせんべいの素

エビせんべいの素

先日ベトナム旅行をした友人から、ホーチミン土産としてもらったエビせんべいです。小さな箱に入っており、ずっしりと重さがあります。このまま食べるのではなく、油で揚げて調理をしていただきます。

エビのすり身やタピオカ粉、ニンニク、胡椒や食塩などが入っていますので、素揚げするだけでとても美味しく、5歳の子供も喜んで食べていました。

通常ベトナムではサラダのトッピング(クルトンのようなもの)や、炒めたお肉などを乗せて食べるようですが、そのままオヤツとしても重宝します。

作り方は簡単で、箱から出した餅のようなものを1枚ずつ180度の油で揚げるだけです。大きく膨れたり、反り返ったりするのですが、見栄えを気にする人はフライ返しのようなもので抑えながら揚げるとよいと思います。

子供のオヤツとしもよいですが、冷えたビールにもピッタリ。お酒のおつまみとしてもオススメです。箱に入った状態であればかさばりませんし、2年間の賞味期限があるので、なかなか会えない人へのお土産としても良いのではないでしょうか。


■購入可能な場所など
街中のスーパーなどで多く販売されているようです。シリーズでイカやカニバージョンもあるそうです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。