アルゼンチンに行ったら「タンゲリーア」のタンゴショー

 

 

ブラジルでサンバショー、そしてアルゼンチンではタンゴショーを見ないと、やはり何だか物足りないですよね。ありがたいことに、ブエノスアイレスにはいくつものショーハウス(Tangeria、タンゲリーア:タンゴを生演奏する店)があり、どこにしようか迷うほど選択肢が豊富です。

私が選んだのは、タンゴの神様と言われるかなり有名なタンゴ歌手、カルロス・ガルデルにちなんだ「エスキーナ・カルロス・ガルデル」というお店。10時から始まるはずのショーは、10時半過ぎに開始。やはりここも南米ですね。

美味しいワインを傾けながら、大人の夜を満喫

 

 

ここでは、飲んだり食べたりしながらタンゴを楽しめるのが良いところ。時間がとにかく不足しがちな旅人には、こういう、見ながら飲食可能というのはありがたいですね。

さてショーですが、バイオリンの音色が切なく響き、おぉ、これぞタンゴ!と生演奏にまず唸らされます。ステージの高いところにタンゴバンドがいるのです。

そして艶っぽい男女が何組も登場し、タンゴらしいステップを次々と披露してくれます。衣装も華やかで、スタイル抜群の男女。本当に美しい姿にウットリ…。

サンバとは違うセクシーなダンス

 

 

よく足がからまないわねぇ、と感心することしきり。とにかくよく動くのです、足が。そしてときどきアクロバティックな決めポーズが入り、ときどきセクシーなポーズも入ります。ブラジルの、露出度満点のサンバとはまた違う色気があり、素敵です。

約2時間強のステージは見ごたえ抜群!中にはタンゴ以外のエンタメ要素を含めたショーハウスもあるようですが、ここは終始、正統派タンゴを魅せる・聴かせる空間でした。けだるい曲調に眠りを誘われる場面もありましたが、大満足のタンゴナイトでした。

■Esquina Carlos Gardel
住所:Carlos Gardel 3200,Barrio del Abasto,Ciudad de Buenos Aires, Argentina
電話:(5411)-4867-6363
タンゴ:22:30(約1.5時間)
定休日:なし
公式サイト:http://www.esquinacarlosgardel.com.ar/

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。