解決策は?

お茶

体を温める生活へシフトしましょう

ポイントはふたつ。ひとつは、スキンケアで顔の血流を促してあげること。たとえば、いつものケアにマッサージを組み込んだり、蒸しタオルやスチームで肌を温めたり、というだけでもOK。できればマッサージ専用コスメやマッサージャーなどを味方につけ、肌に負担をかけないように行いましょう。

もうひとつは、体から冷えを取り除くこと。年間を通してゆったり半身浴をして体を芯から温める、衣類やカイロなどを利用してお腹まわりを温める、生姜などを活用して食事で全身を温めるなど、とにかく体をポカポカに整えて。全身の血のめぐりがアップすることで、肌がほんのりと血色を帯び、くすみがぱーっと晴れていくはずです。

また、運動不足の人は、ウォーキングなどで定期的に体を動かすだけでも、滞っていた血流がよくなって体が温まる場合も。全身を使ったストレッチもおすすめです。

さらに、全身の血行がアップすると、肌のすみずみまで新鮮な空気や栄養が届けられたり、老廃物が滞らずに排出されたり。その結果、肌の働きが正常化されて、メラニンや古い角質など肌をくすませているほかの原因まで解決できる場合も。「血行不良ぐすみ」以外のくすみとも決別できるかもしれません。

血行アップのポイント
・マッサージを定期的に行う
・半身浴を習慣づける
・お腹まわりを温める
・体を温める食事を心がける
・適度に運動する

このように体の冷えと切り離せない「血行不良ぐすみ」。ファンデーションなどで隠すことばかりに一生懸命にならず、全身をポカポカに温めて血流を促し、根本的に解決するのが正解です。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。