デザインされたLED電球とテーブルスタンド 

第1回東京照明デザイン展

写真4.いろいろな種類を並べても楽しい

ALESSILUX

写真5.左が「ルミエール」、右が「リコルド」

写真5の左は、テーブルスタンド「ルミエール」で、丸い部分がスイッチになっています。シンプルな形状ですが、発光部がランプシェードのような形をしています。また、同様の形状のオリジナルのLED電球「アバジュール」も発表されています。

写真5の右の「リコルド」は、オイルランプのようなデザインです。こちらも同形状LED電球が「パラフィーナ」という名称で発表されています。テーブルスタンドは、灯具と光源が一体で、ランプ交換はできませんが、どちらも充電式で、前頁のUFOと同じく設定する明るさによって4~100時間点灯します。

LED電球ヴィエンナ

写真6.LED電球ヴィエンナ

LED電球としては、5色のカラーバリエーションがある模様入りの「ヴィエンナ」(写真6)や、炎のような形の「フレーム」(写真7左)、重なったルーバーのような形状の「ポラリス」(写真7右)など全6種類が発表されています。

ランプ寿命は25000時間で、明るさは、「パラフィーナ」が250ルーメン、それ以外が350ルーメンです。E26の口金のペンダントもありますが、LED電球だけを購入し、既存のペンダントやスタンドにも設置することもできます(調光器との相性は要確認)。

ALESSILUX

写真7.左「フレーム」、右「ポラリス」

現在は、LED電球や電球形蛍光灯は、白熱電球の形状に近づけることを主眼に開発が進められていますが、ランプ自体を見せるこのようなデザインも、新しい分野として今後は期待されます。

※製品の詳細につきましては、株式会社ニューポートにお問い合わせ下さい。
Tel:03-4550-1433
mail:foreverlamp@newportjapan.com

【関連記事】
繊細な光のアート 有機EL照明
照明の最新技術 ライティングジャパン2013

Copyright(c)中島龍興照明デザイン研究所. All rights reserved

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。