帰りを待つ大切な人に、心に残る旅のおすそ分け

海外旅行では、見るものすべてが新鮮で、少しでもその体験を日本で待っている家族や友達と分かち合いたいと思うところです。現地で撮った写真の他に、もう一つ旅のおすそ分けができるのが、現地で買ってきたおみやげです。

せっかくだから何かフィンランドらしいもの、それでいて贈る相手の好みに合うものを見つけたいところ。現地でしか手に入らないものが見つかればそれに越したことはないですが、最近では海外バイヤーも多く、インターネットを駆使すれば日本にいて手に入らないものはあまりないという現状。そうなれば、フィンランドでデザインされ、生産されたものにこだわってみてはいかがでしょうか。

フィンランドには、一生大切にできるような素敵なものがたくさんあります。そこで、比較的コンパクトで持ち運びが容易で、実際フィンランドでも現地の人たちの間で贈り物として喜ばれているものを集めてみました。自分への旅の思い出の品にもお勧めです。

特別な人に、イーッタラのアアルトボウル

アアルトボウル

世界的にも有名なアアルトボウル。ガラス製品とはいえ、耐久性に優れている。一番小さいサイズは、おみやげにもお勧め

フィンランドを代表するデザイナー、アルヴァル・アアルトによって1936年にデザインされたガラスの器、アアルトボウル。フィンランドでも特別な贈り物として、不動の人気を誇っています。

花器やちょっとした小物入れなど、アイデア次第でさまざまな使い方ができるのも魅力です。サイズもさまざまなものがありますが、10cmほどの小さなサイズなら、20ユーロくらいでお手頃な上、軽くてかさばりませんし、分厚くて壊れにくいガラスなので移動中も安心です。贈る相手の好きなカラーを選べば、喜ばれること間違いないでしょう。

■iittala イーッタラ
ホームページ:iittalaの公式サイト(英語)

>> 次にご紹介するのは、アウトドア好きな男性にもお勧めなアイテム2つ。