本当に使える優秀プチプラコスメ

最近のベースメイクのトレンドは、素肌が進化したような仕上がり。すっぴんの様にツルンとしていて頬にちょっと赤みがさしたような肌、そんなベースメイクに欠かせない「コンシーラー」や「クリームチーク」等のアイテムが、使いやすくてとっても優秀! しかもプチプラ!!この春発売されるいくつかをご紹介します。

エテュセポアコンシーラー & LBデュアルコンシーラー

エテュセポアコンシーラー & LBデュアルコンシーラー


■エテュセ ポアコンシーラー
鼻の頭や小鼻の周りにあるポツポツ毛穴に、悩んでいる人も多いはず。エテュセポアコンシーラー(¥1,260)は、パッケージにびっくりして思わず手に取ってしまいます。

実はプロでも、ポツポツ毛穴を綺麗に仕上げるのに、下地やコンシーラー等のアイテムを薄く薄ーくブラシや指を使って伸ばし、叩き込む等技術を駆使して仕上げていくのですが、これを使うと難しいテクニックはいりません!

米粒大の量を手の甲に取り、指で良くなじませてから気になるポツポツ毛穴に「トントン」と少量を叩きながらのせていきます。光コントロール技術で、毛穴の陰を明るくなり、目立ち辛くなるのです(毛穴って肌に陰ができるから気になるんですよ)。

その上に重ねるファンデーションも薄くのせて下さいね。そうする事により崩れにくくなり、夕方に見る「毛穴落ち」がなくなります。顔の中心である顔周りがケアできると、顔全体が明るくなり肌がきれいな人という印象になりますよ。

■LBデュアルコンシーラー
ポツポツ毛穴がなくなったら、クマやシミのカバーです。目元はリッキドコンシーラー、シミはスティックコンシーラーとタイプ別にコンシーラーを使いますが、リキッドとスティックが一つになった、持ち運びにも便利なLBデュアルコンシーラー(¥840)、新ブランドの登場です。

朝の慌ただしい時、ベースメイクにかける時間を少しでも短縮したい。そんなときにおすすめの、2Wayタイプのコンシーラーの有効的な使い方をご紹介します。まず、クマはリキッドでポンポンと置いて中指で伸ばし、薬指で周りをなじませる。シミはスティックを直につけて薬指でなじませる。気になる口角のくすみもスティックで「く」の字に伸ばす。この一連の作業が、これ一つで流れるようにできるのでとても手軽です。化粧ポーチにも入れやすく、持ち運びにも便利。ありそうでなかった2Wayのコンシーラーです。

クリーミーチークは柔らかく伸ばしやすいのがポイント

LBクリーミーチーク

LBクリーミーチーク


上気したような頬の赤みには、クリーミーチークが必須。仕事でもプライベートでも欠かせないアイテムです。指に取りにっこり笑って、頬の高い所にポンポンと叩きながら伸ばす。とっても簡単でナチュラルに仕上がり、まるで頬がポッと内側から上気した肌に。そしてツヤがプラスされるので、すっぴん風のツルンとした肌づくりにはなくてはならないアイテムです。
 
■LBクリーミーチーク
このLBクリーミーチーク(¥630)は、リキッドファンデーションでもパウダーファンデーションでもよれる事なく付けやすく、肌の上にピタッと密着し、さらさらに仕上がります。

肌の色が少し黒い人には濃いめのピンク(ルディーローズ 写真左)、色白さんにはベビーピンク(シフォンピンク 写真中央)、黄味が強い人やナチュラルに見せたい人はコーラル(スイートコーラル 写真右)が肌をより綺麗に見せる色選びになります。参考にしてみて下さいね。

プチプラコスメって侮れません。この春発売のアイテムを是非チェックしてみて下さい。

【商品データ】
エテュセ ポアコンシーラー 3月14日発売予定
LB デュアルコンシーラー 2月18日発売
LB クリーミーチーク 2月18日発売
※LB製品のお問い合わせ:株式会社フードコスメ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。