驚くほどの量(それも特撰!)を注ぐ「日本酒仕立てのしゃぶしゃぶ」!

しゃぶしゃぶ

日本酒しゃぶしゃぶは必食、目の前で注がれる贅沢さ!

さて、お料理の話。「きた山」では、なんといっても「日本酒仕立てしゃぶしゃぶコース」だろう。要予約で5000円。

しゃぶしゃぶは新潟産のもち豚。脂身が甘くあっさり柔らかい身が特徴。それになにより驚くほどの日本酒を注ぐ。おもわず「あわわわ」と声が出てしまうほど。酒造元直営ゆえに可能の贅沢鍋だ。とにかくその旨味と柔らかさを体感してほしい。また、お造りはコリコリの白身や甘海老は新潟ならでは。突出しは酒のアテにぴったりで満足度が高い。

 

しゃぶしゃぶコース

もちもちした豚肉のほか、新鮮なお造りも感動もの

そのほか、コース料理は3500円、握り寿司が付いた4500円、5500円など。イカの塩辛700円、おぼろ豆腐750円、日本海ならではのばい貝のお造り1500円、ふぐの唐揚げ1000円、和牛ステーキ4000円、コシヒカリのじゃこのおにぎり600円などの一品料理も豊富。ホテル出身の熟練のサービススタッフと落ち着いたインテリアもいい。「幻の酒」からイメージする慇懃さなどは微塵もない。

 

フレンチ&日本酒

フレンチにも合わせたい、冷酒とお燗酒!

2階のフレンチレストラン「Manjia」はおいしいという意味を持つ印象的な店名。店内はシックでおしゃれ。気取らず楽しめるダイニングバーだ。なによりフレンチに越乃寒梅を合わせるところが斬新だ。

ここで試すべきは「帆立の寒梅蒸し ウニのクリームソース」1200円。ウニのコクと塩味、さらにクリームが清酒とよく合う。



 

帆立ウニクリーム

帆立の寒梅蒸しウニのクリームソースは淡い旨味が清酒とばっちり

「新潟和牛のビーフシチュー 越乃寒梅酒粕風味のパスタ添え」2200円には、特醸酒を合わせたい。肉の脂を流し、パスタの旨味にも素晴らしくマッチ。

コースは5000円やハーフの4000円と親切。カウンターでは各種カクテルも楽しめる。デザートには越乃寒梅酒粕のアイスクリーム(400円)を。安心して寒梅を飲める両店。新潟観光の際にはぜひお立ち寄りを。

 

エントランス

1階は「きた山」、2階が「Manjia」、落ち着いた雰囲気

日本料理 越乃寒梅 きた山
住所:新潟県新潟市中央区東堀前通9番町1384-3 1階
電話:025-222-3588
営業時間:17:30~22:00(LO21:30)
定休日:日祝日、第2月曜日、年末年始 、GW、盆時期休
座席数:38席
※材料の鮮度からその日の仕入れが多いため、予約が確実。

 

店内

Manjiaの店内。カジュアルながらも落ち着いた雰囲気

フレンチレストラン 越乃寒梅 Manjia
住所:新潟県新潟市中央区東堀前通9番町1384-3 2階
電話:025-222-3577
営業時間:17:30~22:00(LO21:30)
定休日:日祝日 、 第3月曜日、年末年始 、GW、盆時期休
座席数:32席
貸切、パーティープラン有