hoikushi

保育士になりたい!

保育士になる二つの方法

保育士になるには、二つの方法があります。

1. 保育士養成課程のある専門学校・短大・大学に進学し、卒業と同時に資格を取得する。
2. 保育士試験に合格して、資格を取得する。

大きく二つに分けるとこのようになります。

1.は、主に将来保育士になりたい高校生の方法。
2.は、それ以外の人が、保育士になる方法。

このように考えると分かりやすいかと思います。
もう少し細かい条件や、例外などもありますが、そちらについては、また別の記事で取り上げていこうと思います。


保育士試験、わたしも受けられる?

さて、保育士試験の受験資格についてです。

保育士試験は1年に1回。受験申請が4月~5月初旬です。(2013年現在)
どんな人が試験を受けられるのでしょう?

シンプルにまとめると、このようになります。

1. 大学・短大・専門学校を卒業した人 → 誰でも受験できます。
(保育士とは関係ない学部・学科の卒業でもOK)。

2. 高校を卒業した人 → 受験できますが、条件があります。

3. 中学を卒業した人 → 受験できますが、条件があります。

4. 大学・短大・専門学校に在学中 → 受験できますが、条件があります。

5. 大学・短大・専門学校を中退 → 受験できますが、条件があります。

6. 中学・高校を中退 → 受験できますが、条件があります。

このように見てみると、一部 条件付きではあるものの、多くの人に受験するチャンスがあるのですね!

続いて、保育士試験の方法、科目についてです。