極上の温泉を堪能しよう!

baden

温泉めぐりで心身ともにリフレッシュ!写真は「フリードリヒスバード」(C)Baden-Baden Kur&Tourismus GmbH

バーデン・バーデンには様々な温泉が楽しめる大きなクア施設が二か所あります。「カラカラ・テルメ」は、屋内外の温水プールなど7種類の温泉施設と各種サウナに加えてマッサージなどのウェルネスプログラムも充実した近代的な施設。隣接するもう一つの施設「フリードリヒスバード」はルネッサンス様式の豪華な浴場。レジャー感覚のカラカラ・テルメに対して、より療養的要素のある大人のための温泉です。どちらも素晴らしい施設なのでできることなら両方体験することをおすすめ! 温泉好きならやはり二日は滞在したいところですね。

こちらの記事も参考にどうぞ>>>
カラカラ・テルメ
フリードリヒスバード
ドイツの温泉・サウナ

<DATA>
Caracalla Therme
住所:Römerplatz1
TEL:07221-275940
営業時間:8:00~22:00
入場料:1,5時間15ユーロ~
アクセス:レオポルド広場から徒歩5分

Friedrichsbad
住所:Römerplatz1
TEL:07221-275920
営業時間:9:00~22:00 ※火・水・金・日祝日と2/14は混浴
入場料:基本パック25ユーロ(3時間) ウェルネスパック37ユーロ(3.5時間利用で石鹸マッサージ付き)ほか
アクセス:レオポルド広場から徒歩5分
 

湯治客のための社交場、クアハウス

casino

カジノの入口は建物に向かって左側。一歩足を踏み入れると豪華絢爛な別世界が広がっています

街の中心で一際目立つ白亜の建物はバーデン・バーデンの顔ともいえるクアハウス。カジノやコンサートホール、レストランなどが完備された温泉宿泊客のための娯楽施設です。

「世界で最も美しいカジノ」とマレーネ・ディートリッヒが絶賛し、ドフトエフスキーがここでの体験を元に「賭博者」を書き上げたことでも知られる豪華絢爛なカジノは一見の価値あり。見学ツアーもありますが、ここはひとつ、本物のカジノの雰囲気を味わうために夜のゲーミングタイムに入場してみましょう。実際に賭けなくても見るだけでも十分楽しめます。ガイドも一度潜入してみたのですが、想像を絶する別世界が繰り広げられていておもしろい社会科見学ができましたよ。

カジノに入場する際はパスポートが必要です。男性はジャケットとネクタイもお忘れなく。女性は服装規定が無いのでラフな服装の人もいますが、せっかくの機会なのでちょっとオシャレして気分を盛り上げたいですね。

<DATA>
Casino Baden-Baden(カジノ)
住所:Kaiserallee 1
TEL:07221-30240
営業時間:日~木曜14:00~翌2:00 金・土曜 14:00~翌3:30 午前中はガイドツアーあり
入場料:5ユーロ 賭け金2ユーロ~
アクセス:レオポルド広場から徒歩3分
 

トリンクハレ

trink

壁に描かれたフレスコ画が見事なトリンクハレ。観光案内所では各種チケット手配もしてもらえます

クアハウスに隣接する古代ギリシャ風の建物、トリンクハレ(飲泉場)。入口の回廊にはこの地方の伝説を描いたフレスコ画があり、古くから飲泉健康法があったことがうかがえます。中には温泉水が出る水道があるのでぜひ飲んでみましょう。しょっぱくて変わった味ですが、17000年もの昔から湧き出ていると聞くとなんだか効きそうな気がしてくるから不思議。館内には観光案内所のほか、ウィーン風のカフェも併設されています。

<DATA>
■Trinkhalle
住所:Kaiserallee 3
TEL:07221-275200
営業時間:(観光案内所)月~土曜 10:00~17:00 日祝日14:00~17:00
アクセス:レオポルド広場から徒歩3分

次のページでは、美術館やオペラハウスなどバーデン・バーデンの観光スポットをご紹介します。