意識することか始まる

「電車内での広告」という話が出てきましたが、本日から、街中で「司法書士」を探してみて下さい。

本記事をお読みの皆さんは、司法書士に興味をお持ちだと思われます。私が書いている記事も参考にして頂きたいのですが、ご自身でも街中で「司法書士」を探 してみて頂きたいのです。
「思ったより司法書士事務所ってあるんだな」「弁護士事務所の広告だと思ったら、司法書士事務所の広告だった」などと気付くことがあると思われます。

これは、司法書士“試験”に関する情報についても、同様のことが言えます。
試験勉強において、勉強が最も重要であることは言うまでもありませんが、適切な情報を手に入れることも重要になります。適切な情報を手に入れるためには、まず多くの情報を収集しなくてはいけません。
予備校、インターネット、書籍など、様々な情報収集手段がありますが、その情報が入ってくるかは、“司法書士試験のことをどれだけ意識しているか”で決まります。意識していると、自然と情報が入ってくるようになります。