蒸しタオルと正しいクレンジングでシミを薄く

フェイシャルエステでもお馴染みの、あたためたタオルで顔を覆う「蒸しタオル」ケア。
肌を温めると毛穴が開き、冷した化粧水などで肌を冷やすと毛穴が閉じる。この刺激が肌の血行を促し、毛穴の汚れを取る効果がある……

という事実は、既に多くの方が知っていることだと思います。

でも実は、正しいクレンジングと同時に行うことで、あの憎っくき「シミ」にも効果があるんです!

■蒸しタオルの作り方
  1. フェイスタオルを水でぬらし、タオル1本につき1分電子レンジにかける

■クレンジングの方法
  1. マスカラ、口紅などのポイントメイクをリムーバーでそっと落とす。
  2. クレンジングはふき取りタイプのクリームを使用。しっとりタイプでやさしくマッサージしながら。
  3. ティッシュペーパーを1枚広げて顔全体に押し当て、クリームといっしょに肌の汚れを取り除く。この段階でクリームが多少残っていてもOK。
  4. ここで蒸したタオルの登場!
  5. 蒸しタオルを2本用意。1本を約20~30秒顔に押し当る。冷める前に外し、手順4の段階で残ってしまったクリームを取り除く。その後、もう1本の新しいタオルを使って、再度約20~30秒顔に当てる。

■仕上げ

  1. 冷蔵庫などで冷やしておいた化粧水を顔全体にパッティング。

タオル2本で出来るお手軽ケア

蒸しタオルで肌の汚れが取れると、肌の新陳代謝が活発になり、シミやシワが目立たなくなります。
タオル2本でできるので、簡単さと経済性は抜群です。
加えて、蒸しタオルのリラックス効果。
とっても気持ちが良いので、これも続けられる理由と言えます。

蒸しタオルで美肌へ

メイクは時間が経つとどんどん酸化がすすんでしまうため、
帰宅したらすぐにクレンジング→蒸しタオル→パッティング→そのあとは、これまで通りのケアを続けました。
すると1カ月ほどで、こめかみにできていた小さなシミが薄くなったのです。

もちろん個人差はありますが、美肌のために取り入れて損はありません。

また、朝メイクの前に蒸しタオルをすると化粧ノリがUPするので、朝晩2回の蒸しタオルをお勧めします。

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。