国民の7割が暮らす、政治経済の中心! ニュージーランド北島

ニュージーランド最大の都市オークランド?オークランド観光局

ニュージーランド最大の都市オークランド©オークランド観光局

ニュージーランド最大の都市オークランドやニュージーランド先住民族マオリの伝統が残るロトルア、土ボタルで有名なワイトモ、世界遺産のトンガリロ国立公園、首都ウェリントンなどがあります。

南半球にあるニュージーランドは南島に比べ北島の方が年間を通し暖かく、冬でも温暖で過ごしやすい気候です。

この記事ではニュージーランド北島の主な見どころについて紹介します!

ニュージーランド最大の都市 オークランド

オークランドの海辺のレストランは雰囲気が最高!

オークランドの海辺のレストランは雰囲気が最高!©オークランド観光局

オークランドは、東西を海に挟まれた港町。湾内には多くのヨットが浮かび、その風景からCity of Sails(帆の街)とも呼ばれています。お洒落なレストランで食事をしたり、フィッシュマーケットへ行ったり、海の見えるカフェでゆったり休憩なんてことができるのも海辺の都市ならでは。

オークランドハーバーからフェリーに乗れば、青い海に白い砂浜が続くワイヘキ島や、頂上の展望台からオークランド市街を見渡せるランギトト島といった周辺の島々へ気軽にアクセスできるのも魅力。

オークランドのエリア情報はこちら>>>オークランドと近郊の島

先住民族マオリの文化が色濃く残る地熱地帯 ロトルア

濃い温泉にゆっくり浸って旅の疲れを癒したい

濃い温泉にゆっくり浸って旅の疲れを癒したい

オークランドの南西に位置するロトルアは、先住民マオリの文化が色濃く残る町。今でも人口の3分の1をマオリ系先住民が占めています。伝統料理ハンギを食べながらマオリの歌と踊りを楽しめるディナーショーが人気です。

天然温泉がわき出ているロトルアはニュージーランド屈指の大温泉街で、市内のあちこちから湯気が噴出す様子も。ワイオタプ・サーマル・ワンダーランドやワイマング火山渓谷を見てまわるのもいいですね。地熱地帯ロトルア湖の眺めが美しい天然温泉「ポリネシアン・スパ」や、ミネラルたっぷりの泥温泉「ワイオラ・スパ」など多数の温泉施設も点在しているので、温泉巡りをしてみては。

ロトルアのエリア情報はこちら>>>ロトルア

3つの洞窟がある ワイトモ

ワイトモでは珍しいツチボタルを観察したり、洞窟探検アドベンチャーを体験できる

ワイトモでは珍しいツチボタルを観察したり、洞窟探検アドベンチャーを体験できる

のどかな牧草地帯にひっそりとたたずむワイトモは、世界的にも珍しい土ボタルが生息する洞窟のある人気の観光地。ここにはワイトモ・グローワーム洞窟、アラヌイ洞窟、ルアクリ洞窟と3つの洞窟があり、天井一面に広がる青白い光を放つ土ボタルを観察する洞窟ツアーや、スリル満点のブラック・ウオーター・ラフティングなどの洞窟探検アドベンチャーを体験できます。オークランドからの日帰りツアーも多く出ているので、パッケージツアーにオプションとして組み込むのもいいですね。

ワイトモのエリア情報はこちら>>>ワイトモ

トンガリロ国立公園

トンガリロ

北島中央部にあるトンガリロ国立公園のブルー湖 ©ニュージーランド政府観光局

北島中央部に位置するトンガリロ国立公園はニュージーランド最古の国立公園。美しい景観と先住民族マオリの聖地でもあることから文化的価値が認められ、世界遺産(複合遺産)にも登録されています。なかでも、マウント・ルアペフ(標高2797m)を含む3つの活火山は、今でも9年に1度は噴火し続けているとか。夏は トレッキング、冬はスキーやスノーボードを目的に年間100万人もの観光客が訪れる人気スポット。

ニュージーランドの世界遺産についてはこちら>>>ニュージーランドの世界遺産

ウェリントン

ウエリントンにある国会議事堂

ウエリントンにある国会議事堂

北島の南端に位置する首都ウェリントンは、丘陵に囲まれた地形に、クック海峡から吹き付ける風が強いことから「風のウェリントン」と呼ばれています。ニュージーランドの文化と芸術の中心でもあり、ニュージーランド交響楽団やロイヤルニュージーランドバレエ団の拠点もあります。入場無料の国立博物館テ・パパではニュージーランドの自然や文化だけでなく、近代美術も充実。レトロな車体のケーブルカーで小高い丘にあるケルバーン駅に登ると町と海が一望できます。

ウェリントンのエリア情報はこちら>>>ウェリントン
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。