南島最大の都市クライストチャーチ

クライストチャーチのシンボル・大聖堂を中心に町が広がっている

クライストチャーチのシンボル大聖堂は市民から親しまれている憩いの場

南島の東海岸に位置する南島最大の都市クライストチャーチ。19世紀にイギリス人によって開拓され、今でもイギリスの面影を残す美しい町並みが特徴です。緑あふれる公園が多くあることから「ガーデンシティ」とも呼ばれています。国内外から観光客が訪れるため、活気がありながらも落ち着いた雰囲気が漂う町。

クライストチャーチ発のオプショナルツアーも多くでており、アカロアやカイコウラでイルカやクジラを見に行くクルーズ、ニュージーランド最高峰のクック山を歩くなど、都会を離れて大自然を満喫したい人におすすめ!

クライストチャーチまでのアクセス

日本(成田国際空港、関西国際空港)からニュージーランドへの直行便は日本航空とニュージーランド航空との共同運航便が出ており、オークランド(北島)と クライストチャーチ(南島)の2都市に就航しています。所要時間は、約11時間。

ですから、ニュージーランド入国後に、オークランドからクライストチャーチへ移動するのが一般的。飛行機または、長距離バスが利用できます。

■飛行機
クライストチャーチへのアクセスは飛行機が便利。各主要都市から国内線が出ており、オークランドからは1時間30分、ウェリントンからは1時間、クイーンズタウンからは1時間ほどで到着。

■長距離バス
長距離バスは格安なので、現地の人に人気。南島全域をカバーしており、主要な都市へのアクセスが可能です。クイーンズタウンからクライストチャーチ間は約7時間、マウントクックからクライストチャーチ間は約5時間半かかります。