クライストチャーチから1時間半の街アカロア

イルカの生息する港町アカロア

イルカの生息する港町アカロア

ニュージーランド南島の玄関口クライストチャーチから、車で1時間半程の港町アカロア。野生動物の宝庫、バンクス半島の中心町でもあり、クライストチャーチから気軽に行くことができる観光地です。アカロアは1840年にフランス人が開拓した人口600人程度の町で、ストリートの名前にはフランス語に由来するものも多くあり、フランスの面影も多く残します。

アカロアでは、野生動物を見に行くツアーが人気で、ドルフィンを見に行くネイチャークルーズやペンギンを見に行くエコツアーなどがあります。

アカロアで野生のイルカを見に行く!

ボートと一緒に群れになって泳ぐいるか

ボートと一緒に群れになって泳ぐイルカ

自然を大切にしているニュージーランドでは、野生動物を見に行くツアーが豊富。中でも、野生のイルカを見に行くドルフィンウオッチングは、年齢性別にかかわらず気軽に参加できると人気のアクティビティなんです。アカロアで見られるヘクターズドルフィンは世界最小のイルカで、ニュージーランドでしか見られない希少種でもあります。

ドルフィンウオッチングでは、イルカだけの観察ではなく、島々や雄大な地形を見たり、海の鳥を観察したりと見どころがたくさん。野生のオットセイや、運が良ければペンギンが見られることも! 夏でもボートの上では風を受け肌寒くなるので、羽織物と日焼け止めは忘れずに。約2時間のクルーズで、74ニュージーランドドルです。

<DATA>
Akaroa Dolphins
住所:65 Beach Road, Akaroa
TEL:03-304-7866

アカロアで野生のイルカと泳ぐ!

すぐ目の前をイルカが泳いでいく感動体験!

すぐ目の前をイルカが泳いでいく感動体験!

海に入って野生のイルカと泳ぐスイム・ウィズ・ドルフィン。ウェットスーツにシュノーケルを付けて、説明を受けたらいよいよ出発です。船で沖合に行き、イルカを見つけたら先回りして海に入ります。海の水って冷たいし泳ぎも苦手……と少し不安になるかもしれませんが、大丈夫! 厚くて軽いウェットスーツを着ているので、冷たい海の中でもさほど寒くは感じないですし、浮き輪を持っているかのように海面に浮くんです。頭のいいイルカたちは人間に興味深々。怖がって逃げだしたりはせず、何度も何度も泳いでいる人々の間を縫うように通り過ぎて行きます。すぐ目の前をイルカが通り過ぎていく様子には感動!

水中にいるので写真は撮れませんが、イルカと一緒に泳いでいる様子はツアーガイドが撮影してくれるので、後で購入できます。水着やタオルのレンタルもあります。所要約3時間で150ニュージーランドドル程。

<DATA>
Black and Cat Cruises
住所:Akaroa Main Wharf, Akaroa
TEL:03-304-7641

ペンギンを見に行く

希少なハネジロペンギンを見にいくツアーも人気

希少なハネジロペンギンを見にいくツアーも人気

アカロアのあるバンクス半島では、この地域にのみ生息する希少なハネジロペンギンを大切に保護しています。ハネジロペンギンは、体調が40~45cmほどの小型のペンギン。アカロアからは、そのハネジロペンギンを見に行くツアーにも参加できるんですよ。

ペンギンを見に行くなら、2時間半のツアーがおすすめ! ペンギンが海から戻る日没に合わせてのツアーなので、時期によってツアーの開催される時間は異なります。イエローアイドペンギンが見られることも! 料金は大人75ドル、子供55ドルです。

旅程に余裕があれば、ペンギン保護地にある宿に宿泊することもできます。美しいビーチや森林を散策したり、ハネジロペンギンやニュージーランド固有の鳥を見たり、オプションでカヤックをしたり……。人里離れた落ち着いた場所で、思いっきりアクティビティを楽しんで、リラックスするのもいいですね。

<DATA>
Pohatu Penguins
住所:Wildside Booking Office, 8/2 Rue Balguerie, Akaroa
TEL:03-304-8542

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。