日本では見られない動物に出会える!

緑豊かな園内は歩くだけでも癒される!

緑豊かな園内は歩くだけでも癒される

ウイローバンクはクライストチャーチ国際空港から車で約10分で行ける動物公園。森林の中にある動物公園で、頭上に珍しい鳥が飛び、ワラビーが目の前を横切り、すぐ近くにニュージーランドの国鳥キーウィを見たり……日本では目にすることの難しい動物たちと触れあえます。緑豊かな園内は歩くだけでも気持ち良く、観光客にはもちろん、現地の人にも人気があるんですよ。

ニュージーランド固有種や国鳥キーウィに会える

ニュージーランドの国鳥キーウィは自然そのままの環境で飼育されている

ニュージーランドの国鳥キーウィは自然そのままの環境で飼育されている

ゲートを入るとまず目の前にある沼地に生息するのが巨大ウナギ。見に近づくと餌をもらおうと寄ってきて、口を大きく開けて水面から顔を出してきます。ケアやカカ、タカヘなどの鳥や、約2億年前から同じ姿を留めるトゥアタラ、愛嬌のあるクニクニピッグなど、ニュージーランド固有種が間近で見られます。

そしてニュージーランドに来たらぜひ見たいのが国鳥の飛べない鳥キーウィ。ウィローバンクではキーウィは自然そのままの環境を再現して飼育されてます。キーウィは夜行性なので、見られるのは薄暗い部屋の中。明るい外からキーウィの小屋に入ると初めは真っ暗で何も見えないのですが、しばらくすると少しずつ目が慣れてきて、キーウィが動いている様子が見えてきます! 長いくちばしで土を突っついて餌を探している様子はかわいく、愛着がわきます。時々こちらの方向へ寄ってくることも。帰り際にはキーウィのぬいぐるみや小物を買ってニュージーランド土産にしてもいいですね。

コ・タネでマオリ文化に触れる

時間に余裕があれば、ニュージーランド先住民族マオリの文化体験コ・タネに参加してみては?これはウィローバンク内にある、ヨーロッパ人入植前のマオリの村を再現したショーで、園内に再現した「パ」と呼ばれる古代マオリの砦で、ポイダンスやハカといったマオリの伝統芸能や昔から伝わるハンギ料理を楽しめます。パフォーマンス中にはキーウィをはじめ公園に生息する固有の鳥類の鳴き声が聞こえてくることも。コ・タネに参加するためには、夕方5時15分までに園内に来る必要があります。

料金は、食事込みで大人135ニュージーランドドル、シニアと学生は100ニュージーランドドル、15才以下の子供67.50ニュージーランドドル、5才以下は無料です。

<DATA>
Willowbank Wildlife Reserve(ウイローバンク動物公園)
住所:60 Hussey Road, Harewood, Christchurch
電話:+64 3 359 6226
入場料:大人28ニュージーランドドル、シニア、学生22.50ニュージーランドドル、5才~14才まで(大人と一緒に入場する必要がある)11ニュージーランドドル、5才以下無料
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。