消しゴムはんこで作る「賀正」

 

 

いつも年賀状はプリンタで刷っていましたが、先日突然電源が入らなくなり、急逝いたしました。年末年始のご挨拶は控えさせて頂きたいところですが、そうもいかないので、今まで作った消しゴムハンコを使って今年はしのごうと思っています。

もう一つ作るなら、やはり文字。文字数が一番少ないから楽かな、と言う理由で「賀正」を選びました。

筆っぽい感じを保つために、「とめ」や「はらい」などの部分の表現に気を配りました。「正」は画数が少ないのでいいですが、「賀」の「貝」の部分は間隔が狭くて苦労しました。出来上がって捺印したら、無事に穴が出来ていたのでよかったです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。