ヘリウム以外で浮かせる!風船が浮いたように見える装飾方法

風船をヘリウム以外で浮かせる裏技?バルーンの飾りつけ方法

誕生パーティーなどでは欠かせない風船

子どもはヘリウムガス入りのフワフワと浮かぶ風船が大好きですよね。特に子ども向けの誕生パーティーなどでは、風船は絶対に欠かせないマストアイテムです。

しかしヘリウムガスは専門的なお店でしか売っておらず、とにかく値段が高いのでガイドは買ったことがありません……。

ちょっとしたホームパーティーや自宅での子どものお誕生会なら、このアイデアを使って風船が浮いているように見せるのも面白いですよ。
 
ヘリウムガスがなくても風船が浮いているようにできます

ヘリウムガスがなくても風船が浮いているようにできます

上の写真、実はこの風船は浮かんでいません。風船に両面テープを付けて天井にくっつけているだけです。しかし、結び目を下に向けて糸を垂らせば、浮いた風船の糸が重力で垂れているように見えるのです。ちょっとした目の錯覚ですね。

子供たちに「あの風船を取って~!」とせがまれると、「ごめんね……実はヘリウムガス入りじゃないの」と謝るしかないのですが、それでもパーティーの飾りとしては子供たちにとても人気のあるアイデアです。

同系色の紙テープをゆるくねじって、風船の周りの天井に止めていくと、よりいっそう華やかさが出ます。風船の数を増やすほど派手になるので、ぜひ子どものパーティーで試してみて下さいね。
  【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。