毛穴の悩みには100円以内で作れるミョウバン水!

 

 

スーパーの漬物の素の売り場辺りに置いてある焼ミョウバンを使って「ミョウバン水溶液原液」を作ります。100円もしないのでとてもお手ごろ。

ミョウバン水には収斂作用があり、これを薄めて使うことで、脂性肌・ニキビ肌・肌のたるみ・そして毛穴の目立ちなど、肌悩みにいろいろ対応できます。

■材料
  • 焼ミョウバン50mg
  • 水道水1.5L
  • 1.5Lの空き容器(ペットボトル)など
「1.5Lじゃ大きすぎるから500mlに収めたい」という場合は、すべて3分の1の量で作ってください。焼ミョウバンが約17gになります。

■作り方

水を入れた容器に焼きミョウバンを加え、よく振ります。混ぜたすぐでは白くにごってとけ残っていますが、これを一晩放置するとほとんど溶けて透明になります。そうなれば完成。
 

 

 

 

■使い方


  1. 洗顔する際、洗面器に溜めたぬるま湯の中に、ペットボトルのふたに軽く1杯程度のミョウバン水源液を加え、そのぬるま湯で顔を洗います。
  2. お手持ちの化粧水に1%の割合で加えます。100mlであれば1ml(ペットボトルのふたの4分の1程度)。もしくは水道水100ml+原液1mlでも構いません。

そんなに難しい作業ではないですし、手作りは結構楽しいです。ぜひともお試しください!

※データは記事公開時点のものです。