毛穴の悩みには100円以内で作れるミョウバン水!

 

 

スーパーの漬物の素の売り場辺りに置いてある焼ミョウバンを使って「ミョウバン水溶液原液」を作ります。100円もしないのでとてもお手ごろ。

ミョウバン水には収斂作用があり、これを薄めて使うことで、脂性肌・ニキビ肌・肌のたるみ・そして毛穴の目立ちなど、肌悩みにいろいろ対応できます。

■材料
  • 焼ミョウバン50mg
  • 水道水1.5L
  • 1.5Lの空き容器(ペットボトル)など
「1.5Lじゃ大きすぎるから500mlに収めたい」という場合は、すべて3分の1の量で作ってください。焼ミョウバンが約17gになります。

■作り方

水を入れた容器に焼きミョウバンを加え、よく振ります。混ぜたすぐでは白くにごってとけ残っていますが、これを一晩放置するとほとんど溶けて透明になります。そうなれば完成。
 

 

 

 

■使い方


  1. 洗顔する際、洗面器に溜めたぬるま湯の中に、ペットボトルのふたに軽く1杯程度のミョウバン水源液を加え、そのぬるま湯で顔を洗います。
  2. お手持ちの化粧水に1%の割合で加えます。100mlであれば1ml(ペットボトルのふたの4分の1程度)。もしくは水道水100ml+原液1mlでも構いません。

そんなに難しい作業ではないですし、手作りは結構楽しいです。ぜひともお試しください!

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。