4つのチェックポイントで見極める

一般的なシミとは違う肝斑ですが、そのタイプはさまざま。
自分での見極めが難しい部分もありますが、「もしかして肝斑??」と思った方は、一度セルフチェックしてみるとよいと思います。

・顔の左右対称にできている
・小さな三角形で地図のよう
・筆で書いたような線状
・頬骨に沿っている

時に妊娠中は、ホルモンバランスなどにより発生の可能性が高まるので注意してください。
当てはまったかたは、なるべく早くケアを始めることが大切です。
ダメージを最小限に食い止めて、美白美人を目指しましょう。

家で簡単に肝斑チェック

毎日、鏡でチェックするだけですから、意識するポイントをちょっと多くするだけでできるので、30代以降のかた、妊婦さんはとくに気にしてみて下さい。

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。