食べ物から出来るシミのケア

シミをできにくくするための食べ物を知っていますか?
シミ(シワも)のケアには、ビタミンC・E、コラーゲン、βカロテン、コエンザイムQ10などが有効と言われています。

これらが多く含まれている食品は…
  • ビタミンC:レモン、キウイフルーツ、イチゴ、ジャガイモ、ほうれん草、小松菜、海苔
  • ビタミンE:アボカド、ウナギ、緑黄色野菜、大豆、ゴマ、アーモンド
  • コラーゲン:鶏皮、豚骨、牛スジ、ウナギ、スッポン、フグ、フカヒレ
  • βカロテン:緑黄色野菜、マーガリン
  • コエンザイムQ10:青魚、ウナギ、レバー、大豆 

ウナギや緑黄色野菜など、夏に美味しい食べ物が、夏の大敵シミに有効だとは良くできていると思いませんか。
個人的には体にあまり良くないイメージがあるマーガリンにβカロテンが沢山含まれているのは驚きでした。

美は食べ物から

毎日の食事でシミ予防ができるなら、高額コスメやサプリに頼り過ぎるよりずっと経済的。
バランスのよい健康的な食生活で、お肌にも栄養をあたえましょう。

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。