皮脂が少ない頬はシミに注意!

シミができやすい場所にひとつに頬の上があります。
鼻やおでこの方が頬より高い場所にあり、紫外線を多く浴びるのに何故……?と思う方もいるかと思いますが、その理由こそ水分と皮脂。
鼻やおでこは皮脂が紫外線をガードしてくれるため、あまりシミが出来ないのです。

だから、乾燥しやすい頬は、肌への水分補給と保湿が肝心。
化粧水や乳液などの基礎化粧品はもちろんですが、シミの出来にくい肌づくりへの近道に「セラミド」があります。
セラミド入りのコスメをしたり、ドラックストアなどで売っている原液をお手持ちの化粧品に混ぜて使ったり……がおすすめです。

ほかはハリを与える「ヒアルロン酸」やメラニン抑制に働きかける「アルブチン」、キメを整える「コラーゲン」、毛穴ケアに有効な「ビタミンC誘導体」もおすすめです。

シミに効く成分入りの化粧品を選ぶ

化粧品を変えたいと思っても、たくさんあり過ぎて困ってしまいますよね。そんなときに今回あげた成分入りのものを選ぶことで、ひとつの指針にもなるのではないでしょうか。有効なコスメ遣いでシミレスお肌!

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。