カナダの首都オタワって、どんな町?

オタワ川に面した国会議事堂はオタワの代表的な風景 (C) Tourism Ontario

オタワ川に面した国会議事堂はオタワの代表的な風景 (C) Tourism Ontario

カナダの首都オタワは英語圏のオンタリオ州にありますが、目の前を流れるオタワ川を挟んだ対岸は仏語圏のケベック州。英仏両語を国語とするカナダならではのロケーションに位置……しているのですが、それもそのはず!歴史的に、英仏双方の勢力バランスを取るために、敢えてこの場所に首都を選定したという経緯を持っています。

このように最初から首都になるべく設計されたオタワでは、国会議事堂を中心に整然とした町並みが美しく、四季を通じて表情豊か。今回の記事では、そのオタワの基本情報をご説明します。

気候と服装、観光シーズン

オタワに春の訪れを告げる、チューリップフェスティバル (C) Tourism Ontario

オタワに春の訪れを告げる、チューリップフェスティバル (C) Tourism Ontario

一般的なオタワの観光シーズンは、5月から10月ですが、概ね、以下のようにシーズンに分けることができます。

■10月下旬~4月

冬シーズンで、クリスマスと2月に行われる冬祭り「ウィンター・ルード」の時期は、多少込み合いますが、それ以外の時期は閑散期です。

■5月
オタワで一番人気のイベント、チューリップフェスティバルが開催され、期間中はかなり混み合い、ホテル予約も難しいシーズンです。

■6月~9月上旬

一般的なカナダの夏の観光シーズンということもあり、多くの観光客でにぎわいますが、大型連休などを除けば、ホテル予約が難しいというほどでもありません。

■9月下旬~10月上旬

メープル街道の紅葉シーズン。日本からの観光客には一番人気の高いシーズンですが、欧米観光客にはそれほど人気はなく、夏シーズンに比べて、ホテル料金も多少下がる傾向があります。

そのほか、気温などの詳しい情報はカナダの季節(気候・気温)・祝日・イベントの記事、チューリップフェスティバルなど、オタワのイベントについては、オタワの観光名所・イベントの記事、ホテルについては、オタワのホテルの記事をそれぞれご参照ください。

オタワへのアクセス

オタワへのアクセスマップ (C) Blue Works

オタワへのアクセスマップ (C) Blue Works

日本からの直行便はなく、成田から直行便のあるトロントを経由し、国内線に乗り継ぐのが最短のアクセス。デトロイトやシカゴといった米国都市経由でオタワへアクセスする方法もありますが、本数が限られているので、一般的ではありません。

VIA鉄道にはファーストクラスとエコノミークラスがあり、ファーストでは機内食相当の食事あり (C) Blue Works

VIA鉄道にはファーストクラスとエコノミークラスがあり、ファーストクラスでは機内食相当の食事あり (C) Blue Works

同じ米国都市経由でもモントリオールなら乗り継ぎ便も多く、チケット確保も比較的容易。オタワへの距離はトロントより近いため、VIA鉄道や長距離バスを使ってのアクセスとなります。特に、のんびり旅情を楽しみたいなら、VIA鉄道の乗車は旅のアクセントにもなり、おススメ。モントリオールからだと2時間という乗車時間も手ごろです。トロントからでもVIA鉄道でのアクセスは可能ですが、最長5時間以上かかる列車もあり、結構間延びしてしまいます。

VIA鉄道の詳細はこちら>>>東部カナダの都市を結ぶ、VIA鉄道コリドー号

空港はダウンタウンから約30分ほどの場所にあり、市バスかタクシーでのアクセスとなります。駅なら、ダウンタウンから10分ほど。こちらもバスかタクシーでのアクセスとなります。

<DATA>
OC Transpo
オタワの市バスや近距離列車を運行する。空港、駅、いずれも市バスでアクセス可能

続いて、オタワの観光名所・イベントをご紹介。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。