オタワの観光名所、イベント

メープル街道の途上の町として、風情が感じられる秋のオタワ (C) Tourism Ontario

メープル街道の途上の町として、風情が感じられる秋のオタワ (C) Tourism Ontario

オタワは最初から首都になるべく設計された町なので、国会議事堂を中心に町が設計されています。そのため、観光も国会議事堂を拠点に考えると分かりやすいでしょう。また、国会議事堂近辺に数多くのホテルが集中しているため、この界隈に宿泊すれば、ほとんどの観光ポイントへは徒歩でのアクセスが可能です。

この記事では、オタワの見どころやグルメ、ショッピングについてまとめてみました。

見どころ1 国会議事堂とパーラメントヒル

夏場に行われる衛兵交代式は期間中、雨でも晴れでも開催 (C) Tourism Ontario

夏場に行われる衛兵交代式は期間中、雨でも晴れでも開催 (C) Tourism Ontario

ガイド付きの館内ツアーでは、議会場の内部まで見ることが可能 (C) Tourism Ontario

ガイド付きの館内ツアーでは、議会場の内部まで見ることが可能 (C) Tourism Ontario

カナダの国会議事堂はオタワ川に面した小高い丘にあり、この丘がパーラメントヒルと呼ばれています。その荘厳な建築を目の前にすると、声も失ってしまうほどの、圧倒的な存在感。

この国会議事堂はただ見るだけではありません。内部の見学ができるガイド付きツアーも行われていますし、夏の議事堂前の広場では衛兵交代式もあります。ここまでは、何となく想像のつくアトラクションだと思いますが、これ以外にも議事堂の壁面をスクリーンにしたライトショーや花火など季節ごとのイベントが盛りだくさん。オタワのイベントとして、最後にまとめていますので、詳しくはそちらをご参照ください。

<DATA>
Changing the Guard(衛兵交代)
期間:6月下旬から8月下旬の毎日
時間:10:00~10:30 良い場所を確保するには15分前には現地到着のこと

Centre Block guided tour(議事堂内ツアー)
期間:クリスマス、元旦、カナダデイ(7月1日)を除き、通年
時間:9:00~15:20まで断続的に行われるが、国会開催などによりスケジュールが変更されるため、決まったスケジュールはない。現地にて確認のこと

見どころ2 ユネスコ世界遺産・リドー運河

建設当時に作られた水門など、ほとんどが原型のまま (C) Tourism Ontario

建設当時に作られた水門など、ほとんどが原型のまま (C) Tourism Ontario

スケートリンクの総延長は7.8km! (C) Tourism Ontario

スケートリンクの総延長は7.8km! (C) Tourism Ontario

オタワ市内のど真ん中を流れる運河。総延長200km以上に及ぶ運河は、その歴史的価値が認められ、2007年にはユネスコ世界遺産に登録されました。運河沿いの遊歩道を散策しても良し、時間があれば、運河クルーズも楽しみたいところ。また、冬の寒さの厳しいオタワでは、冬は運河が凍結。ギネス認定、世界最長の屋外スケートリンクに!

<DATA>
Rideau Canal Cruise
リドー運河にて遊覧船を運航
料金:大人27カナダドル、シニア・学生24カナダドル、子供(6~15歳)17カナダドル
営業期間:5月初旬から10月初旬

Rideau Canal Skateway
リドー運河の屋外スケートリンク
料金:滑走は無料。レンタルスケートは2時間17カナダドル~
営業期間:1月と2月の2ヶ月間

見どころ3 ロイヤル・カナディアン・ミント

カナダで2ヶ所のうちのひとつ。重々しい建物ですが、ギフトショップも併設した観光ポイント

カナダで2ヶ所のうちのひとつ。重々しい建物ですが、ギフトショップも併設した観光ポイント

名前からは分かりづらいですが、要はカナダの造幣局。内部を見ることができるガイド付きツアーも催行されていますが、ぜひ立ち寄っていただきたいのがブティック(ギフトショップ)。ひとつ600万円以上するメープルリーフ金貨から、200円程度で買える記念コインまで、さまざまな硬貨の購入が可能です。ある意味、カナダらしいお土産なので、ちょっとのぞいてみてはいかがでしょう?

<DATA>
Royal Canadian Mint
住所:320 Sussex Dr., Ottawa, ON K1N 5C7
TEL:613-993-8990.(ツアー参加の場合、予約推奨)
営業時間:9:00~18:00(ブティック)、10:00~17:00(ツアー)