敏感肌の人は睡眠をたっぷりとる

お肌にとって、睡眠はとても重要だと言われています。
特に、20時から2時の間は「お肌のゴールデンタイム」と呼ばれており、新しい肌を再生する時間だそうです。
このことから、敏感肌の人にとって睡眠はとても重要だと言うことができます。

睡眠不足のときは、ただ日中眠いだけだと思われがちですが、実際は肌の再生機能がうまく働かないなどの弊害も出るそうです。
肌の再生機能がうまく働かないと、古い角質層がずっと残った状態のままになってしまい、肌荒れや、敏感肌・乾燥肌などの症状が出やすくなると言われています。

他にも、睡眠不足になると自律神経が乱れることで、ホルモンバランスにも支障が出ます。
これが原因で、肌への栄養補給が十分なされず、敏感肌などの肌荒れの引き金となってしまうそうです。

敏感肌の人は、まずはきちんと睡眠をとって、肌の再生機能を復活させてあげることが先決です。

肌荒れを防ぐポイントは眠るだけ

睡眠をとることにはお金はかかりません!
本当にお金をかけずに安全にできるのもポイントです。

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。