流行りのショッピングセンターをご案内!

vincom1

ビンコムセンター


ビンコムセンターはホーチミン随一の規模を誇るショッピングセンターです。現地の若者、ファミリーも足繁く通い、休日は多くの人で賑わっています。

また立地もよく、観光中心地のドンコイ通り沿いにあるので外国人観光客も揃って訪れるスポットとなっています。全館冷房が効いていますので、観光に疲れた場合に立ち寄ることもおすすめです。

vincom2

吹き抜けの階層が解放感あります

ビンコムセンターのフロアは四角い形で構成されています。真ん中は吹き抜けになっていて、最下層のフードコートまで見渡せる作りです。ガイドが訪れたときはクリスマス近くだったため、螺旋状のツリーが飾られていました。

 
vincom3

お洒落なショップが並ぶ

ビンコムセンターのテナントはブランドショップから韓国系ショップまでさまざまです。ダイヤモンドプラザよりも比較的お求めやすい価格なので、覗いてみる価値はあります。最近ではアパレルショップのGAPができたことで話題になりました。

 
vincom4

フードコートが人気

しかし、お土産に最適なお店というのがあまりないのがビンコムセンターの欠点です。そこでおすすめしたいスポットがフードコートです。ワンフロアすべてが飲食店で埋め尽くされていて、各種レストランではタイ、日本、アメリカ、ベトナム料理などを堪能することができます。またお腹が減っていないときでも、カフェでほっと一息してみるのもいかがでしょうか。

<DATA>
■ビンコムセンター
住所:72 Le Thanh Ton Street, Dist1, Ho Chi Minh City
営業時間:9:00-22:00


 

ユニオンスクエア

vincom5

白い外観が印象的



2012年10月にオープンしたばかりのユニオンスクエアは、ビンコムセンターよりも外国人観光客向けのテナントが入っている注目ショッピングセンターです。白い外観が印象的の建物で、付近にはビンコムセンター、レックスホテル(ファイブスター)、市民劇場、人民庁舎委員会などがあります。

vincom6

フロア内

フロア内は清潔で透明感があります。作りはビンコムセンターとほぼ同じ四角い構造です。フードコートも同じく最下層でワンフロア丸ごとレストランやカフェが並んでいます。上層階には服飾雑貨や家電、日用品などあらゆるテナントが入っています。

 
vincom7

アロマグッズが登場

東南アジアと言えばアロマグッズを想像する方も多いはず。しかし、ここベトナムではなぜかアロマ系商品を取り扱うショップがほとんどありません。市場で探しても見つけるのは困難です。しかし、ユニオンスクエアにはアロマオイルやアロマキャンドルを扱うお店がテナントに入っています。アロマ好きなら絶対に足を運んでほしいスポットですね。

 
vincom8

「デュランス」のアロマ製品

右写真はフランス発のブランド「デュランス」です。日本よりもこちらで購入した方が安いため、大量買いをする日本人もいるそうです。アロマオイルはもちろんのこと、シャンプー、ボディジェルもあります。

 
このようにユニオンスクエアは女性観光客の心を釘づけにするお店もたくさん入っているので、滞在中何度も訪れたくなるようなスポットです。値段はすべて定価制なので交渉する必要もなく、安心して買い物できます。

<DATA>
■ユニオンスクエア
住所:171 Dong Khoi & 116 Nguyen Hue Street, Dist 1, Ho Chi Minh City
営業時間:9:00~22:00


いかがでしたでしょうか。ベトナムと言えば市場を想像しがちですが、ホーチミン中心には今回ご紹介したようなショッピングセンターも点在しています。買い物せずとも見て周るだけで楽しめますので、ぜひ訪れてみてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。