今回はこんな質問が届きました

Q.手足の冷えが気になります。靴下をはいても手袋をしても日中や寝るときなど、手足の冷えがとれません。生活習慣、食生活、運動など改善するアイデアがあれば教えて下さい。


A.手や足を振ったり、たたいたり“手足ブンブン運動”で末端の血流がよくなります。

イメージ画像
私も年間を通して体が冷えやすく、長年冷え症対策をやっているので、この悩みはよーくわかります。そもそも冷えは血流が悪くなるのが原因。心臓から血液の流れが、手足の末端まで行き届いていないから手足が冷たくなってしまうんです。冷えると動きが悪くなるだけでなくだるくなるし、肌はくすむし、健康にとっていいことはありません。

私は夏でもストールやレッグウォーマーを常備して、“首”と名のつくところ“首、手首、足首”を冷やさないように気をつけています。

でも、すごく簡単に冷え改善策をできる方法を知ったので、みなさんにもぜひお教えしたいと思います。手足をブンブンさせたり、蹴ったり、太ももやお尻はたたいたり、そういうちょっとした刺激をすることで血流がよくなるそうなんです。

オフィスで机に座りながらでも手足が冷たいなと感じたら、手首をぶるぶると震わせたり、椅子に座りながら足先だけバタ足をするようにバタバタさせたりするだけ。キックするのもいいです。いきなりやったら周りに驚かれるので、その点はご注意くださいね(笑)。

それだけで?!と思われるかもしれませんが、これ、本当に効果アリ。私は“手足ブンブン運動”と呼んでいるのですが、冷えだけでなく足のむくみを取ってすっきりさせてくれる効果もあるのでよくやっています。

もちろん、日々の冷えを改善する生活を心がけることも大切。体を冷やさない温める食事をする、漢方やサプリなど補助食品を取り入れたり、靴下を温かいものしたり、足湯をしたり、冷えを寄せ付けない工夫は必要ですね。そしててっとり早く効く“手足ブンブン運動”!やっぱり血液を体のすみずみまで巡らせるってことですね。 ちなみに止まると死んじゃうので常に泳ぎ続けているマグロの身肉は赤いでしょ?反対に海でじっとしているヒラメは身肉が白い。つまり常に動いて血流のいいマグロの身は赤いってことなんです。

ということで、適度な運動をして、筋肉をつけましょう。そして気がついたら手足をブンブン!試してみて下さい。

山本浩未さんおすすめのアイテム

 

山本さん愛用の陽だまりの中にいるような温かさを実感できるベットパット
遠赤外線を放射する天然鉱石のパウダーを特殊加工してベットパットの中綿として使用。効果は長期間持続。除菌、抗菌、抗カビ、家庭で丸洗いOK。電気毛布とは違う、体にやさしい温かさでいい睡眠にも効果的。

オーラ ベットパッド シングル/1万7800円(税別)/スマート スリープ

 

 

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。
公式Twitterはこちら>>
公式Facebookはこちら>>

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。