ホーチミン おいしいチェー屋さんの歩き方

che

ベトナム名物スイーツ チェー


ホーチミン旅行に来たからにはベトナムの定番スイーツも食べたいところ。その代表がチェーです。古くから現地人に親しまれているチェーは、現在ではとても豊富な種類が揃っています。しかし、いざチェーを食べられるお店を探そうとしてもなかなか見つかりません。チェーはあくまでもベトナム人の若者が好むローカルスイーツなので、観光客が行くような場所にはたとえカフェでもメニューにないのです。

今回はガイドおすすめの2軒のチェー屋さんをご紹介します。「本場ベトナムのおいしいチェーを味わいたい!」という方はぜひご参考にしてください。

学生が足繁く通うChe Nam Bo(チェー・ナムボ)

chenambo

路地の奥にあるチェーナムボ


che2

路地を進むと見えてきます

チェー・ナムボは大学が並ぶディンティンホアン(Dinh Tien Hoang)通りの路地奥にひっそりと佇む人気のチェー屋さん。ベトナムのローカルテレビでも度々紹介されている、ホーチミン在住の若者には欠かせないカフェレストランです。昼時となると大学生で毎日賑わっています。

ディンティンホアン通りを北に進んでいくと、右手に路地が見えてきます。その路地を奥へ進んでいくとチェー・ナムボが見えてきます。分からなかったら近くを歩く学生に訊ねてみましょう。きっと親切に教えてくれますよ。 

che3

チェー・ナムボの外観

チェー・ナムボの外観です。緑溢れたユニークなお店です。建物は二階建てで、一階がお客さんでいっぱいになると二階部分を開放します。店内の雰囲気も楽しんでください。

 

穏やかな斜光が差し込む店内

che5

入口通路も緑に覆われています


入った瞬間からローカルな雰囲気が漂っています。頭上を仰ぐと緑がこぼれる植木が吊るされていて、お洒落なカフェ、といったイメージですね。ちなみに、こちらのお店はチェーがメインですが、昼時には軽食も注文することができます。どれもリーズナブルな値段なので、昼食がてら立ち寄ってもいいかもしれません。食後のデザートはもちろんチェーで。

che6

店内は意外にも清潔感があります

店内は斜光が差し込んで明るい雰囲気です。全部で10テーブルですが、お昼時となると人でいっぱいになります。落ち着いた時間を過ごしたい方は午前中か昼下がりに訪れましょう。左手に見える階段を上がると二階が見えてきます。

 
che7

広々とした二階席

二階席は解放感に包まれています。光が直接挿し込んでくるので日中は暑いかもしれませんね。しかし、東南アジア独特のゆったりとした時間が流れていて、ついつい長居をしてしまいます。

 

>>絶品チェーを堪能しよう!