食パン1斤を約2時間で焼きあげる実力

日立・ベーカリーレンジ ヘルシーシェフ【MRO-BK1000】

発酵工程を短縮することで、食パン1斤を2時間で焼きあげることを可能に!

注目したいのは、食パン1斤が約2時間で焼けること。通常のベーカリーだと4時間くらいはかかりますから、非常に画期的です。オーブンレンジなので、ベーカリーに比べるとヒーターの火力が強いから焼き時間が短いのか? と思ったのですが、焼きの時間はそもそもそんなに長くはありません。実は、長い時間が必要になっているのは、発酵の時間なのです。

簡単に説明しますと、イースト菌は低い温度で長時間発酵することが必要です。しかし、このベーカリーレンジでは、焼きの工程で温度の立ち上がりをゆっくりにすることで、イースト菌の発酵を活発にする「追加発酵」を活用し、発酵時間を大幅に短縮しているのです。

 

日立・ベーカリーレンジ ヘルシーシェフ【MRO-BK1000】

焼き上がった食パンの上部は「追加発酵」で伸びた形跡がハッキリ見られます

焼き上がったパンを見てみると、パンの上の方が伸び上がっているのがハッキリ分かります。また、ベーカリーにありがちな上面の焼き色が薄くなるということもなく、全方向にしっかり焼き色がつくのもオーブンならではの仕上がりです。

 

手作りメニューもステップ通りに進めばOK!

日立・ベーカリーレンジ ヘルシーシェフ【MRO-BK1000】

オーブンレンジの表示に従って、ステップごとに作業を進めていけば手作りパンも簡単にできるので安心

他にも、ロールパンやクロワッサンなど、ねり工程の後、成形は手動でする「手作りベーカリーメニュー」も搭載。面倒な発酵や焼きの時間も自動で設定されているので、成形→2次発酵→予熱・焼きと、オーブンレンジの指示に従って進めていけばOK。生地成形後の工程もプログラミングされているのは、オーブンレンジならではと言えるでしょう。このように、初心者でも安心してパン作りができるのも魅力のひとつですね。

 

それでは、次ページから実際にパンを焼いた様子をご紹介します!