空気の乾燥は顔だけでなく、手肌にとっても深刻なダメージを与えています。特に冬の時期はトラブルが悪化しやすいので注意が必要です。肌にスキンケアをするように、手肌のためのケアもしっかりと習慣づけましょう! トラブル予防のために注意したいポイントと、予防&改善に効果的なおすすめアイテムをご紹介します。


手肌のトラブルを引き起こさないために…
日常生活の中で注意するポイントとは?

冬のハンドケア

熱めのお湯での洗顔は、顔にも手にも負担がかかります

手肌の皮膚は他の部分に比べると皮脂腺が少なく、手のひらに至っては全く存在していません。皮脂腺から分泌される“皮脂”は皮膚の保護や水分を保持する役割があるので、手肌はもともと乾燥による影響を受けやすい環境にあるといえます。

手肌への負担を最小限に抑えるために……
日常生活において心がけておきたいポイントをチェックしましょう!

  1. 熱いお湯の使用は避ける
  2. 食器洗いの洗剤はなるべく少量に抑える
  3. 家事や入浴などで長い間水に触れていた場合は、早めにハンドクリームを塗って保湿する
  4. 濡れた手はタオルで擦らずに、押さえるようにして拭く
  5. 長時間パソコン作業をする場合には、事前にハンドクリームを塗って保護しておく

さらに、冬の時期は皮脂の分泌量が低下したり手が冷えることによって、よりトラブルを受けやすい環境になります。冷たく乾燥した空気に手肌をさらさないために、なるべく手袋を着用して外出することをおすすめします!

 



次のページでは、手肌トラブルの【予防と改善に効果的なアイテム】をご紹介します。