日本からアイルランドへのアクセス

飛行機

機内に乗り込んだら、アイルランドの時差に合わせて時計の針を9時間、サマータイムの時期は8時間戻しましょう

■アイルランドへのフライトはヨーロッパでの乗り換えが一般的
日本~アイルランド間は直行便がなく、ロンドンやアムステルダムなどでの乗り換えが一般的です。乗り換え空港での待ち時間を差し引いた飛行時間は、ロンドン乗り換えであれば12時間+ロンドン~アイルランド間の1時間30分程度。アムステルダム乗り換えであれば12時間+1時間40分程度になります。ヨーロッパ行きのフライトは長時間座りっぱなしになるので、トランジットの際に空港内を歩いたり、少し体を動かすのがおすすめです。


入国審査

アイルランド入国に際してパスポートの残存期間は6カ月以上必要ですので、事前にチェックしておきましょう。日本国籍であれば、3カ月以内の滞在は外国人登録やビザ取得の必要はありません。

入国審査は、比較的に厳しくない方ですが、万が一に備えて帰りのチケットを取り出しやすい所に準備しておきましょう。またイギリス乗り換えでアイルランドに行く場合、イギリスでも入国審査が必要になり、アイルランドで再度入国審査を受ける事になりますのでご注意を。

日本とアイルランドの時差

ギネス

街角の時計もギネス

現在(2012年12月18日現在)日本との時差は9時間。アイルランドの方が日本より9時間遅れている形になります。3月末から10月最後の日曜までのサマータイム実施中は、時差が8時間になります。

次のページは気になるアイルランドの通貨事情です。