力強い自然が美しい北アイルランド

2

突如現れる美しい光景に息をのむことも

アイルランドまで来たならぜひとも足を伸ばしたいのが北アイルランド。訪れたい注目スポットはいろいろとあるのですが、バスツアーやレンタカーで北アイルランドまで行く場合、力強い自然が織りなす美しい景色に圧倒されることでしょう。また、ガイドブックには載っていないような古城や絶景も多いのですが、そのような場所に偶然立ち寄る機会があったら、ぜひ地元の人に声をかけてみてほしいと思います。話好きのアイルランド人のことです、かなりの確率で地元の人ならではのネタをユーモアたっぷりに披露してくれるはずです。

1

歴史的なモニュメントなども多い北アイルランド

北アイルランドはイギリス領ではありますが、アイルランド島内北に位置するので、アイルランドからの方が断然アクセスしやすいのも特徴。またかつては一つの国であったこと、そしてその悲しい歴史はアイルランドという国を知るうえでも欠かせないものです。北アイルランドまで足を運べば、そんな歴史の一部を垣間見て肌で感じることもできるでしょう。

それでは北アイルランドの見どころをハイライトでご紹介いたします。

北アイルランドの主要都市ベルファストを散策

5

タイタニック・ベルファスト Tourism Ireland

北アイルランドを旅する際に拠点に便利なのがベルファスト。北アイルランドの最大の見どころともいえるジャイアンツコーズウェイやその付近の注目スポットをまわるデイツアーもこの街から豊富に出ているのと、デリーなどの都市にも比較的アクセスしやすいことが挙げられます。

6

ベルファストの街にある時計塔

また旅の拠点という役割以外でも楽しませてくれるのがベルファスト。要所要所にビクトリア時代の面影を残すこの街では、のんびりとした街歩きもおすすめ。ショッピングはもちろん、観劇なども楽しめますよ。

最近では巨大な船をモチーフにした外観の博物館「タイタニック・ベルファスト」も人気。造船業で栄えたベルファストはあのタイタニック号を造った場所としても有名なのです。すぐ近くには船のドッグもあり、タイタニックだけでなく街に息づいた産業の名残りも感じることができます。

3

根強く残る北アイルランド問題を象徴する壁画

最近では危険なイメージも払拭されているベルファストですが、かつては独立をめぐるテロなどがあったのも事実。現在の情勢は落ち着いていますが、今も独立を望む人たちがいる一方で、イギリス領であることを望む人たちもいます。そんな双方の主張を表現した壁画たちは、北アイルランド問題の難しさと、この地に暮らす人々の感情と状況を想像するのに十分な内容。こちらもベルファストを訪れたらぜひ足を運びたいスポットです。