北アイルランド一の人気スポット

10

ジャイアンツコーズウェイ直前。この風景を前にしてすでに興奮するはず

北アイルランド一の人気スポットといえば、なんといっても世界遺産のジャイアンツコーズウェイ。アイルランド島の北部のアントリム州ほぼ最北端の海岸線に位置するのですが、このスポット見たさにこの北のさいはての地まで行くという人も多くいます。

11

あたりは六角形の石の連続

広い海岸線を埋め尽くす巨大な六角形の石や石柱群。この光景は不思議のひとこと。吹き出した溶岩の冷却によりつくられたといわれる景観ですが、この圧倒的な光景を目の前にすると、この場所に存在する巨人伝説をも思わず信じてしまいそうになるほどです。


巨人伝説の詳細はこちら>>>アイルランドの世界遺産

ジャイアンツコーズウェイはポートラッシュという街の近くの海岸線コーズウェイコーストに位置するのですが、この海岸線には力強い自然と隣り合わせにある北アイルランドらしい見どころが満載。ベルファストなどから出ているデイツアーにもこれらのスポットはほぼ含まれていますので、各スポットをくまなく回るのはそれほど難しいことではありません。

14

崖にたたずむダンルース城

海岸線コーズウェイコーストを行くと高い崖に佇む16~17世紀の要塞ダンルース城、岩礁と本土をつなぐ吊り橋キャリック・ア・リード橋などがあります。北アイルランドには古城跡が多くありますが、高く強い波がうちつけるように波打つ崖にそびえるダンルース城はもっともスペクタクルなロケーション。何でも、大昔には嵐により城の一部が崩落し、中にいた人が波にさらわれたこともあるという話まであるほど。

そのほか付近には世界最古のウイスキーの蒸留所であるブッシュミルズ蒸留所もあります。こちらは蒸留所の内部が見学できるうえに、ここでのみ試飲・購入ができる年代物があったりと、これまたウイスキーファンにはたまらない内容。せっかくアイルランド島の端まで来たからにはぜひ味わってみてほしいと思います。

北アイルランドの回り方

13

美しい光景を目にするたびに立ち止まれるのもレンタカーの魅力

北アイルランド第二の都市デリーや湖水地方エニスキレン、クーシェンダンの洞窟など、見どころを挙げ出したらきりがない北アイルランド。時間の限られた旅行なら、ベルファスト発のデイツアーを利用してサクッと見どころをまわることになると思いますが、北アイルランドを重点的に回るのであれば、すこしゆっくり、そしてその他の地域にもぜひ足を運んでみてほしいと思います。レンタカーで回るのであれば、グレンヴェー国立公園やドネゴール、スライゴーなど、ダブリンから遠く離れたエリアで、交通の便がそれほど良くないエリアへも自分のペースでアクセスできるという利点もあります。

バスやーツアーで北アイルランドにアクセスする場合は、ベルファスト到着後にそのほかの地域を回ることになると思いますが、車移動であればアイルランド共和国に位置するスライゴー方面から北アイルランドに入ったりと、より柔軟性のある旅ができるので、北アイルランドまで足を伸ばすという場合は、レンタカーを検討するのもおすすめです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。