ドライヤーの時間を利用したローションパック

とても手軽で私がかれこれ10年間は続けているながら美容があります。それはドライヤーをかけている間に行う、朝のローションパック。ドライヤーをかけている時に、熱風が直接顔に当たるのが嫌だったことから考え出しました。

朝、シャワーを浴びて出たらすぐにローションパックをします。やり方はいたってシンプル&簡単で、パックはその場で作ります。コットンがびちゃびちゃになる位にローションで浸し、肌から落ちない程度の薄さに裂いて顔に乗せるだけ。面倒な人は市販のシートパックを使ってもいいと思います。そのまま約5分間ドライヤーをかけている間を利用。ドライヤーの熱によるダメージから肌を守り、保湿もできて一石二鳥です。


ササっと派?じっくり派?

~しなくては…となると面倒になってしまいますよね。何かをしながらという行為が“続けられる秘訣”だと思います。テレビを見ながら、お風呂に入りながら、雑誌などを読みながら。普段の生活は変えずに、いつものスキンケアにちょっとプラスする位の気持ちで始めてみてはいかがでしょうか?

朝だけでなく、寝る前にも取り入れたいシートパック。しっかりお手入れをしてから寝ると、寝ている間に成分が肌の奥まで浸透するので効果が高まりますよ。短時間でササっと済ませたい、またはめんどくさがり屋さんには、断然シートパックがおすすめです。
インプレスのコンセントレートマスク3Dで首までしっとり

インプレスのコンセントレートマスク3Dで首までしっとり


「インプレス コンセントレートマスク3D」は、首まで潤う3Dマスク。立体シートがフィットしてはがれにくいから、ながら美容にピッタリです。

じっくりゆっくり派なら、マッサージクリームを使ってマッサージを10~15分間。テレビを見ながらだと、意外とあっという間ですよ。顔のツボを押したり、リンパの流れに沿って老廃物を流したり、首やデコルテも忘れずにマッサージしましょう。最後は手や腕もマッサージすると、1日の疲れがすっきり取れます。

フェイスリフトをつけてマッサージすればピーンとした肌に

フェイスリフトをつけてマッサージすればピーンとした肌に


「Say ザ・フェイスリフト」は、洗顔後の肌につけてマッサージをする美容液。潤うだけでなく、マッサージをすることでフェイスラインがぴ~んとハリを取り戻します。マッサージをした後はいつもの化粧水や乳液、クリームのケアを行いましょう。

■DATA
シートパック
「コンセントレートマスク3D」
10500円 インプレス(カネボウ化粧品)

マッサージ美容液
「ザ・フェイスリフト」
5250円 Say