秋冬は乾燥するものだからとそのままにしていたら、気付けばガサガサ肌に。そこから元に戻すには、大変な時間がかかります。まだ乾燥が悪化していないこの季節から、乾燥させないためのお手入れを心がけましょう。1年中潤ってつややかな肌をキープするためには、この時期の保湿ケアをしっかり行うことが決め手なんですよ。


乾燥度合はどれくらい? お肌をチェック!

まずは自分のお肌の状態をチェックしてみましょう。
・洗顔後、すぐに肌がつっぱる
・カサカサ、ざらざらを感じる
・唇が乾燥し、皮が剥けたりめくれたりする
・化粧ノリが悪い
・シワが目立つ、増える
どれくらい当てはまりましたか? 少しでも心当たりがあれば、乾燥が進んでいる証拠。今すぐ保湿を始めてください。


化粧水+乳液又はクリームのステップ

乾燥ケアにはとにかく保湿が1番大切。浸透性の高い化粧水(水分)が潤いやハリを持たせてくれます。ただ化粧水だけだと大半は蒸発してしまうので、それにフタをする役目の乳液又はクリームが必ず必要になってきます。化粧水で潤いを補給して、乳液又はクリームでしっかりそれを閉じ込める。このステップが保湿のカギを握ります。

化粧水ならポーラの「D ローション」。まるで美容液みたいなとろみのあるテクスチャーが心地よく、濃縮された潤いが肌の奥へと浸透してくれますよ。化粧水なのに1日中潤いが続く使用感は、かなり手応えを実感できると思います。
美容液みたいに濃密!ポーラの「D ローション」

美容液みたいに濃密!ポーラの「D ローション」


潤いを閉じ込めるだけじゃなく、UVカットもしてくれる朝に使いたいソフィーナボーテの「UV乳液(しっとり)」。乾燥対策と美白が1本でできる優秀なアイテムです。
紫外線もしっかりカット!ソフィーナボーテの「UV乳液(しっとり)」

紫外線もしっかりカット!ソフィーナボーテの「UV乳液(しっとり)」



メイクの上から保湿する必殺テク

できるだけメイクを崩さず保湿をするならミストスプレーがおすすめ。ただテカリやベタつきを防ぐ化粧直し用やさっぱりタイプを付けると、逆に乾燥が進んでしまうこともあるので注意が必要です。保湿力の高いしっとりとしたタイプを選びましょう。肌全体にスプレーしたら、両手のひらで浸透するようにぐーっと肌全体をなじませながら整えます。日中のこまめなケアで、お仕事中も潤い肌をキープしてくださいね。

■DATA
化粧水
「D ローション」
4725円 ポーラ

乳液
「UV乳液」しっとり
2940円(編集部調べ) ソフィーナボーテ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。