アフィリエイト成功のためには、アクセスアップやサイトコンテンツの充実等だけでなく、商品の紹介の仕方も考えなければいけません。どんなにアフィリエイトに向いたサイトを作れたとしても、ASPにあるバナーを貼りつけただけでは効果はなかなか得られないのです。

今回は紹介テキストの書き方など、効果的な商品紹介の仕方をご紹介します。


広告だけではダメ、あなたの言葉が大事

ASPで選べる広告バナーは、広告主側が用意したものですから、クリックしてもらうために工夫を凝らした力強いバナーばかりです。だからと言って、広告バナーをペタっと貼りつけただけでは訪問者はなかなかクリックしてくれません。

普段私たちが見るテレビCMは、どんなに素晴らしい出来栄えでも「宣伝」に変わりはありません。売り込みの映像と理解したうえで見ています。しかし、横にいた友人が「コレ、ほんとに良かったんだよね」と言ったとしたら、そのCMを見るあなたの目は変わるのではないでしょうか。その一言が「じゃあ、私も買ってみよう」に変わる可能性は十分にあります。第三者が中立の立場で発した評価は私たちの心を動かします。

これと同じように、広告バナーもやはり宣伝なのです。どんなに素晴らしい出来栄えでも「広告バナーによる宣伝」と訪問者は理解します。そこで必要になるのは、第三者のあなたによる紹介テキストです。上記の「コレ、ほんとに良かったんだよね」という第三者の役割をあなたがすればいいのです。

効果的な商品紹介テキストが書けるとアフィリエイト収入はアップします。

効果的な商品紹介テキストが書けるとアフィリエイト収入はアップします。



紹介テキストの書き方

クリック率を左右する紹介テキストは、良く考えて書きましょう。紹介テキストは訪問者目線でどんな情報がほしいのかを考えながら書きます。一言である必要は全くなく、1つの広告バナーのために1ページにわたるテキストを書くのも効果的です。最初は無理せず、5~6行程度の紹介テキストを書いてみてはいかがでしょうか。

下記に特に効果の高い紹介テキストの書き方をご紹介します。

■クチコミ
非常に効果があるのが「クチコミ」です。実際に利用した商品を「実際買ったけどすごく良かった」と紹介する方法で、「それなら自分も買ってみよう」と思わせることができます。この際、どんなふうに良かったのか、買ってみてどんな良いことがあったかを詳しく書いておくと、より訪問者の買いたい気持ちを高めることができます。

■比較
チーズケーキを買いたいんだけど、たくさんの店があって良く分からない…という場合、知りたい情報は比較情報でしょう。「AよりBのほうが濃厚でおいしいけれどAのほうが300円安い。でも送料を含めると実はそんなに変わらないからBをお勧めします」といったコメントがあれば、訪問者はこのページの情報を見て得したと感じ、さっそく購入してくれるかもしれません。

■テレビ、有名人のオススメ
「テレビで紹介されていたお店です」「歌手の○○がライブ前に食べているそうです」「タレントの○○がテレビでココのまんじゅうが大好きといっていました」等、テレビや有名人の情報は信頼性が高く、興味を引き付けることができます。もしそういった情報が手に入ったなら、必ず紹介テキストに加えましょう。

■お得な情報
バナーに書かれていることが多いですが、例えば「ただいま10%オフキャンペーン中」等のお得な情報があれば強調して紹介しましょう。期間限定やキャンペーン等は訪問者に「いま買うのがいいんだ」と思わせることができ、制約につながりやすくなります。

「なかなか成果が上がらないな」という方は、上記参考にサイトの紹介テキストをチェック直してしてみてください。