ドライマンゴーソースのヨーグルデザート

所要時間:5分

カテゴリー:スイーツムース

 

ドライマンゴーソースのヨーグルトデザート

ドライマンゴーはヨーグルトに一晩漬けておくとまるでフレッシュマンゴーのようにふっくらジューシーに戻ります。

マンゴーソースのヨーグルトの材料(4人分

ドライマンゴーソースのヨーグルトデザート
アムチュール 40g(ドライマンゴー)
ヨーグルト 450g(プレーン)
100ml
ミントの葉 適量
フレッシュマンゴーではなく、常備しておけるドライマンゴー(アムチュール)を使います。

マンゴーソースのヨーグルトの作り方・手順

ドライマンゴーヨーグルトソースのヨーグルトデザート

1:ドライマンゴーソースを作る

ドライマンゴーソースを作る
ドライマンゴーをまるごとヨーグルト(プレーン)に浸し、一晩冷蔵庫に入れておく。

2:

マンゴーを取りだし、ペーパーナプキンでヨーグルトをふき取る。

このとき、デザートの飾り用に1枚の1/3ほどをサイコロ状に切って取っておく。

3:ドライマンゴーソースを作る

ドライマンゴーソースを作る
ミキサーに2で取りだしたマンゴーと水を入れて攪拌する。ソース状になるまで少しずつ水を加えて混ぜ合わせる。

ミキサーがない場合はフォークなどでつぶす

4:盛り付ける

盛り付ける
器に1で使ったヨーグルトをよそってマンゴソースをたっぷりかけ、2のサイコロ状に切ったマンゴーとミントの葉を飾って出来上がり。
ヨーグルトに牛乳100mlとマンゴーソースを加えてヨーグルトラッシーにもアレンジできる。

ガイドのワンポイントアドバイス

マンゴーを戻したヨーグルトにはほのかな甘みが付いているのでそのまま食べてもOK。カレーと相性のいいマンゴーラッシーにもぜひトライしてみてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。