パンケーキがブームのようで、パンケーキ専門店もでき、個性的なパンケーキが続々と登場しているようです。ということで、子供の頃から食べ慣れたホットケーキに、ヨーグルトを加えて、ふっくらもっちりとしたパンケーキを紹介します。

ハムなどを乗せても合うように、甘味を少しおさえました。

材料(6~7枚分)
  • 薄力粉 200g
  • ベーキングパウダー 小さじ2
  • 砂糖 50g
  • 塩 小さじ1/3~1/4
  • 卵 2個
  • 牛乳 80cc
  • ヨーグルト 大さじ2
  • バター
  • メープルシロップ(またはハチミツ)

作り方
1. ボウル(小さくてもよい)に薄力粉とベーキングパウダーを入れ、ふるうかわりに泡だて器で混ぜる。

2. 大き目のボウルに卵、砂糖、塩を入れて、卵にコシがなくなり砂糖が溶けるくらいまで泡だて器でしっかり混ぜる。混ざったら牛乳とヨーグルトを入れて、再びよく混ぜる。

3. (1)の粉を入れ、泡だて器で泡だて器でボウルの底をすくうように大きくゆっくりかき混ぜ、ぼってりとした生地にする。

混ぜ方は、すくって泡だて器についた粉っぽい生地をトントンと落として、またすくっては落とすといったイメージで、回数にして16~17回ぐらい。

4.熱した樹脂加工フライパンに、油をしかずに(心配なら最初の一回だけ油をつけたペーパーで拭く)お玉3分の2くらいの生地を丸く落とし、一番弱い火力で蓋をして焼く。フライパンが熱くなりすぎたら濡れ布巾の上で冷ます。

5. 周囲がぷつぷつとなってきたら裏返して焼く。返すのが遅すぎると平行に膨らまないので、見えてる生地が生っぽいうちに返す。

※指で押して弾力を確かめて、側面から見えてる生地が生っぽくなければ焼けているのですが、心配なら竹串で刺して、何もついてこなければ焼けています。

6.  焼きたてにバターをのせてシロップをかけて食べる。粉砂糖をかけてお化粧してあげるのも◎。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。