オニオンスープの上にふわふわのメレンゲをのせてチンします。玉ねぎがいっぱいと、見た目より食べ応えのあるメレンゲで、朝のお腹はじゅうぶん満たされるはずです。

■ 材料(1人分)
  • 玉ねぎ1/2個(100g)
  • 卵白 1個分
  • 水 1カップ
  • 固形コンソメスープ 1/4個
  • 醤油 小さじ1
  • 酒 小さじ1
  • コショウ 少々
  • 刻みパセリ お好みで
  •  
■作り方
大きなマグカップ(又はお茶漬け茶碗のような大き目の耐熱容器)に玉ねぎのスライス、水、スープの素、酒、醤油、コショウを入れ、ふんわりラップして600wの電子レンジで2分~2分30秒加熱します(溢れないよう様子を見ながらチン)。加熱してる間に卵白をしっかり泡立てます。

玉ねぎが煮えてしんなりしてるのを確認し、メレンゲをのせ、電子レンジ(600w)で30~40秒加熱してできあがりです。仕上げに刻みパセリをふりかけると綺麗です。

写真は30秒加熱したもので、スープと接している部分のメレンゲが固まっていて、上の部分はふわふわです。スプーンでゆっくり混ぜるとふわふわ部分も固まってきます。見て楽しめて、食べる途中も楽しめます。

■応用編
松茸の素お吸い物を熱湯で溶いてお吸い物を作り、その上にメレンゲのせて、少し長めにチンすれば、お吸い物の上にふんわりとしたはんぺんが乗ったような、いい感じの和風お吸い物になります。

器は耐熱性のもので、大きめのものをお使いください。(メレンゲがこぼれることはないと思いますが、器が小さいと、最初のスープ加熱の時点で沸騰して溢れます。)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。