梅雨、シャンプーを変えて髪のうねりを解消!

アミノ酸系シャンプーに変えることで、梅雨時期の髪のうねりを解消できることが!

アミノ酸系シャンプーに変えることで、梅雨時期の髪のうねりを解消できることが!

梅雨時期の女性の髪の悩みといえば、髪がうねって広がってしまうこと。「仕方がない」と、あきらめている女性も多いのではないでしょうか。これまでにも梅雨時期のヘアケアについて紹介してきましたが、今回はシャンプーを変えることで髪のうねりを解消する方法を紹介します。

梅雨時、髪のうねりの原因は髪のダメージ

湿気が高くなると髪がうねって広がる一番の原因は、髪のダメージです。ダメージを受けている部分から髪の内部に水分が入りこみ、キューティクルの内側にあるコルテックス(毛皮質=線維状につながったタンパク質)にため込まれていきます。水分をため込んだ部分は膨張し、そこから髪がうねります。

髪がうねる方向は、1本1本異なります。頭髪全体で約10万本といわれており、10万本もの髪が好き勝手な方向にうねるのですから、全体がまとまらなくなってしまうのは当然のことかもしれませんね。
ダメージヘアが湿気でうねるしくみundefined(1)キューティクルがはがれた部分から水分が入り込むundefined(2)水分が入った部分が膨潤して髪がうねる

ダメージヘアが湿気でうねるしくみ (1)キューティクルがはがれた部分から水分が入り込む (2)水分が入った部分が膨潤して髪がうねる

ダメージヘアは、髪の水分を吸収しやすいだけでなく、放出しやすいという性質があります。髪にとって適切な水分量(7~11%)を保つことができず、さらなるダメージにつながっていきます。梅雨時期の髪のうねりを解消するには、ダメージヘアにしない・ダメージヘアを増やさないことが大切です。


毎日のシャンプーが髪のダメージを進行させる!

シャンプーは毎日気づかないうちに、髪と頭皮にダメージを与えていることを認識していますか? どんなにやさしく洗っても、髪と髪はこすれてキューティクルがはがれ、洗浄力が強すぎると頭皮に必要な皮脂まで奪ってしまいます。毎日使うシャンプーだからこそ、髪と頭皮に対してやさしいものを選びましょう。

シャンプーは、洗浄成分である合成界面活性剤によって「せっけん系」「高級アルコール系」「アミノ酸系」の3種類に分けられますが、私がおすすめするのは「アミノ酸系」シャンプーです。

毛髪の組成成分は、18種類のアミノ酸がつながったタンパク質。アミノ酸系シャンプーは、髪と同じ組成成分であるアミノ酸が使われており、髪に対してやさしいといえます。合わせて、アミノ酸系シャンプーは頭皮(皮膚)と同じ弱酸性なので、頭皮がつっぱることがなく低刺激でもあります。

アミノ酸系シャンプーは、3種類のなかで一番洗浄力がマイルドで、保湿効果が高く、髪と頭皮にやさしいシャンプーです。他の種類からアミノ酸系シャンプーに変えるだけで髪のダメージが低減し、髪がしっとりと落ち着き、髪のうねりが解消することもあります。一度、試してみてください。

次ページは、正しいシャンプー法と近年流行っているシャンプーブラシについて