ヒカリエにジョエル・ロブションのパン専門店

入りやすいオープンな売り場

入りやすいオープンな売り場

さまざまなパンが揃う

さまざまなパンが揃う


2012年4月26日、渋谷ヒカリエShinQsの地下2階に、世界初、ジョエル・ロブションのパン専門店、ル パン ドゥ ジョエル・ロブションがオープンしました。

恵比寿や六本木のラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブションで人気のバゲットやヴィエノワズリ、サンドイッチを始め、ここ、ヒカリエならではのパンもあり、さまざまなパンが並んでいます。
広く清潔な厨房で職人さん十数人態勢でパンを焼き上げる

広く清潔な厨房で職人さん十数人態勢でパンを焼き上げる


その昔、恵比寿にしかブティックがなかった頃、ガイドは大好きなバゲット(フェルマンタシオンラント)を買いにいったものでしたが、その頃はパンの種類はいわゆるフランスの伝統的なパンとヴィエノワズリのみの、コンサバティブなラインナップだったと記憶しています。いまやさまざまな素材を練りこんだハード系、料理パン、美しい創作デニッシュと、売り場は華やかな雰囲気に。世界を巡るようになられたロブションさんは、日本の職人さんたちの趣向を凝らしたパンに対して許容範囲が広がったのかもしれません。
ブランジュリー統括シェフの山口哲也さんとシェフブーランジェの島剛さん

ブランジュリー統括シェフの山口哲也さんとシェフブーランジェの島剛さん


ブランジュリー統括シェフの山口哲也さんにお話を伺いました。