書類と掃除のワンストップ収納

リビングダイニングで散らかりがちなモノの一つに書類があります。毎日増え続ける郵便物、領収書、検針票、学校のプリントはいつの間にか溜まり、保証書や保険証券は必要な時にはなかなか見つからず、イライラすることがあるのではないでしょうか。
書類と掃除道具の収納

収納が部屋の入り口近くの動線上にあれば片付けやすい

こうした紙モノがテーブルやカウンターの上に出しっ放しになっていると、探し物に余分な時間を費やすことになるだけではなく見た目にも乱雑。ひとつひとつの処理を後回しにするとしても、種類別に整理しておかないと益々億劫な作業になってしまうので、書類用の棚にしまえるようにします。さらに市販のファイルボックスやレタートレイ、引き出しケースを使って、未処理のモノと保管のモノとを区別して、種類ごとに整理するのが理想です。

また、長時間を過ごすリビングダイニングは、汚れやすい場所でもあります。掃除機やモップなどの道具が出し入れしやすい所にあれば、日常はもちろんのこと来客前の調理をしながらでも、短時間に手際よく掃除を済ませることができるでしょう。